2020.01.25
| お知らせ

思わず触れてみたくなるもの “BIRDS’ WORDS”

冬だというのにまだ雪が降らない多治見市です。

昔の多治見市は雪が積もり、雪だるまや雪うさぎを作ったり、雪合戦でわいわい遊んだものです。

雪にかき氷シロップをかけて食べたりもして…(笑)

冬に雪がないのは、ちょっぴりさびしい気もします。

でも雪が降らないから外には出かけやすいですよね。

tsunagu 多治見店では、“BIRDS’ WORDS(バーズワーズ)”の商品が新入荷しています。

“BIRDS’ WORDS”は、2009年に大阪の街中にある小さな工房にて夫婦二人で始まり、作品には「鳥たちが心地よい言葉を奏でるように、 ひとつひとつの作品が体を通じて心に伝わるように」という想いが込められています。

お花や鳥などをモチーフにしたアイテムは、どこか懐しく優しい雰囲気が感じられ、思わず触れてみたくなる愛らしさです。

実際にフリーカップを触ってみると、模様の凹凸がなんとも言えない手触りの良さ!

手にふんわりと馴染んでくれます。

他にも、飾ると部屋にしっくり馴染むポスター、ブローチ、ポストカードなども入荷しています。

今回ご紹介したアイテムはtsunagu 多治見店のみで取り扱っております。

大切な方へのギフトやご自分で使って飾って嬉しさを感じられるアイテムたちです。

心を和ませてくれる“BIRDS’ WORDS”に触れに来てくださいね。

 

tsunagu tajimi

TOP >>