「カミツレ研究所」のものづくり。

新しい作り手のご紹介です。

ここ最近お客様からのご要望が増えてきて、オーガニックで植物由来の成分のみで作られた化粧品が欲しいとの声と、私も化粧品の選択幅を少し増やしたいと考えていたのでしばらく色々と探しておりました。そんな中での出会いとご縁で今回取り扱いをさせていただくことになりました、カミツレ研究所の『華密恋』シリーズです。

私自身、以前より知っているブランドではありましたが、けれど、きちんと触れたのは今回初めてでした。

知れば知るほど素晴らしい製品に久しぶりに感動しています。

「あらゆる人に心地よさをお届けしたい土作りから始めた、国産カモミールのスキンケア」

長野県北安曇郡池田町にある自社工場と有機カモミール農園が広がる「カミツレの里」でカモミールの栽培から製造まで行われています。

丁寧に作られるスキンケア商品は原料から栽培まで独自の厳しい商品開発基準を定めています。

+独自製法の国産カミツレエキスをできるだけ高濃度で配合

+配合成分は可能な限りオーガニック原料を使用

+生態系を壊さない再生可能、持続可能な植物原料を採用

+防腐は植物エキスと発酵エタノールを使用

+環境に配慮した、できるだけシンプルな製法を選択

+厳選したオーガニック精油を配合

ここでちょっとカモミール(カミツレ)について少しお話しします。

カミツレとは、ハーブの女王と呼ばれ、4000年以上も前から薬草として親しまれてきたジャーマンカモミールの和名です。日本ではカモミールティが身近ですが、植物療法が盛んなヨーロッパでは肌への効用もよく知られています。優れた保湿力で肌にうるおいを与え、乾燥や湿疹、あせもなどの肌トラブルを鎮めることから、昔からスキンケアとしても使われてきました。

「華密恋」(かみつれん)のスキンケアシリーズは原材料は天然、あるいは天然由来のもの。すべての製品にカミツレエキスが配合され、合成の香料・着色料・保存料・鉱物油などは一切使用しておりません。赤ちゃんからお年配の方まで年齢や性別問わずにあらゆる方に安心してお使いいただけるよう「肌に余分なものは一切入れない」製法を守り続けています。

私は長い間、松山油脂のミレニアムマザーシリーズを使用してきましたが、先日からこちらを使い始めています。

その使い心地はとても軽やかな印象。すーっと馴染み、つけ心地が軽すぎて最初はなんだか物足りない感じが正直しましたが、一晩経って肌を観察すると乾燥を全くしておらず、目元の肌の薄いところもこの時期痒くなることがありましたがそれもありません。しっとり感がびっくりするほど続いています。

カミツレ研究所の方が言っておられましたが、オーガニックのコスメは結構重いものが多くて、べったり感があるものが多いそうなのですが’(特に海外のオーガニック化粧品は使用感が重みがあるそうです)こちらは本当に軽い。そしてしっとり。なんだかびっくりしました。

松山油脂のミレニアムマザーシリーズも軽やかですが、さらに上を行く感覚です。

自信を持ってオススメできるブランドがまた一つ増えました。

種類はシンプルに

ナチュラルソープ(洗顔/全身用)・ナチュラルモイストクレンジング・ナチュラルスキンローション(化粧水)・ナチュラルスキンモイスチャー(乳液)・エクストラモイストクリーム(クリーム)となります。

その他に上記のナチュラルソープ以外をセットしたトライアルキットもご用意がございますので是非お肌で確かめてみてください。きっと嬉しくなる肌のしっとりを感じていただけると思います。

それとカミツレ研究所の一番人気の入浴剤、1回分のパック(50ml)も取り扱いしております。カミツレエキス100%の贅沢な入浴剤です。

*先ずは店頭販売よりスタートしております。店頭ではテスターをご用意していますので是非お試しください。準備が整い次第順次オンラインストアにも登場予定です。→オンラインストアはこちらから◎

 

 

 

TOP >>