包丁工房タダフサの基本の3本入荷のお知らせ。

p1080855

新潟の包丁工房タダフサの基本の3本の包丁が本当に久しぶりに届きました。
今、注文すると1年以上待たないと入荷しない包丁となってしましまい、
人気者はなかなか入手しづらいという現象は、
柴田慶信商店の白木のお弁当箱もそうですが、
お待ちいただく期間が長くなかなか根気を必要とします。

それでも快くみなさま、楽しみにお待ちいただき本当に
ありがたいの一言に尽きます。ありがとうございます。

タダフサの包丁はパン切り、三徳、ペティの3種類で、
特徴は持ち手の柄の部分栗材を使用。
防腐として炭化加工と言って薬剤を一切使わず、炭の一歩手前まで処理をする方法を取っています。
ですので安全で安心、腐りにくくカビにくい仕上がりです。
持っていただくと軽さも感じて頂け女性が使うことの多い包丁は
連続してお使いいただいても疲れにくいです。

もちろん、刃の部分は包丁やさんの技術を結集してできています。
ステンレス包丁ではなく、時には研いでいただく必要がありますが、長くお使いいただけます。
道具に手をかける楽しさも味わっていただけます。

パン切り包丁には波々が上部に少しだけあり、あとはありません。
ここが大きなポイントのパン切りです。
波々部分でとっかかりをつけたらあとは通常の包丁と同じように引くようにパンを切っていきます。
す〜〜と切れてパンくずが出にくく思わず「オオ!」と声を上げてしまいそうです。笑

そろそろ買い替えを考えていらっしゃるようでしたら新しい年とともに迎えていただければと思います。
詳細はweb shopに記載しております。

*店頭では実物を見ていただけます。
p1080851

p1130089

p1130093

Archives

TOP >>