お弁当箱と竹籠

p1030645

p1030651

最後となりました花野屋のお弁当箱
「丸めんぱ(中)」がほんの数点ですが
入荷してまいりました。

松本に住んでいる頃に出会った
長野の花野屋さんの合わせ弁当箱。
美しい仕上がりで拭き漆で仕上げてあるため、
使い勝手も白木よりは扱いやすいのが特徴。

何よりご飯がおいしい。

花野屋さんのご都合で取り扱うことができなくなり、
今後は花野屋さんの直営店のみでお買い物いただけます。

ずっと欲しいと思っておられる方がみえましたら
お早めにどうぞ。
ちなみに合わせ小判弁当の小もあと2点で終了です。
(中)は完売いたしました。

大切に使い続けて行きたい日本の手仕事品です。

そして新入荷のお知らせです。

春より待っていた新潟で受け継がれる竹籠の製法で作られ、
folk prodactsの鈴木さんが現代に使いやすく、
デザインにこだわり仕上げられた竹籠のpote(ポテ)シリーズの登場です。

カゴ大好きな私としてはようやく出会ったカゴたちです。
日本製は特に価格が高すぎたり、デザインが好みでなかったり、
なかなか難しい中出会った竹籠。
種類も3種類大きさも大と中とあります。

しばらく店頭のみの販売後(入荷が安定していませんので)
webでもアップできるようにしたいなと思っています。
p1140400

p1140410
ポテバッグ L 5,600円+税(布物入れたり、雑誌を入れたり)

p1140411

p1140417
ポテレザーハンドルバッグ M 8,000円+税 L 10,000円+税(大きいのはお買い物に、小さい方は普段使いのバッグとして)

p1140422

p1140421
ポテバスケット(手のないカゴ) M 4,300円+税 L 5,400円+税(野菜入れやゴミ箱にも、雑多になりそうな小物入れや
玄関に置いてスリッパを入れても素敵です)

しっかりと編まれています。
こちらも長く付き合っていきたい手仕事です。

Archives

TOP >>