aiko yagura indigo pottery

P1110806

P1110832

兵庫県篠山に工房を構えるaiko yagura indigo potteryの
矢倉藍子さん。

出会いはまだ多治見市に矢倉さんがお住まいの頃。
あるカフェで使われていた矢倉さんのうつわ。
使う程にどんどん、じわじわ私の中で
好きが広がり、また飽きがこず、絵柄が
何とも好きで、取り扱いが実現致しました。

今回お願いしたのは 「菱形をしたお湯のみ」。
スタッキングも可能で持ちやすく
使いやすい。

大は2柄
中央にいろいろな形のたねがぐるぐると描かれた『たね』
ストライプのラインのカモメをかたどったような絵柄の『浜』
小は4種
大と同じく『たね』
青いとりと茶のとりと実が描かれた『とりと実』
お花の中を描いたような『花粉』
青と茶のカモメが飛ぶ『カモメ』

どれもこれも本当にかわいい。

大きい方は今の季節氷を入れてアイスコーヒーなんかも素敵だな。
ホットでもアイスでも、甘味でも何を入れても絵になります。

大と小をセットで夫婦湯のみとして贈られてもいいですね。

店頭、web shopどちらにも登場です。
                    ひし湯のみ大・小 各2,000円+税
——————————————————————
矢倉 藍子

1981年 兵庫県三木市出身
多治見陶磁器意匠研究所技術コース卒業
卒業後、岐阜県土岐市の製陶所に勤務
2012年 兵庫県篠山市に工房を構える

Archives

TOP >>