北の国からの贈り物

11月もあと少しとなりましたね。今年は秋らしい秋がほとんどなく一気に寒くなったような。。。まだクローゼットには夏物がたくさんだったので急いで衣替えをしました(汗)

日によっては気温差が大きいのでアウターには悩みます。朝晩は冷えるのに日中はポカポカの日もありますし、寒いんだけどダウンを着るまでもない。かっちりとしたコートもいいけど気軽に羽織れるものも欲しい。今回はそんなときにちょうどいい!北欧生まれのアイテムをご紹介いたします。

フィンランドにあるテキスタイルメーカー”LAPUAN KANKURIT(ラプアンカンクリ )”のポケットショールは「あたたかい・軽い・さっと羽織れる」すべて揃ったすぐれもの。

素材には、保温性の高さと頑丈さが特徴のピュアニューウールを100%使用しています。ウールは体温を吸収して熱を取り込む特性があるので、見た目以上のあたたかさ。

両サイドには大きなポケットがあり、お財布や鍵といった貴重品もすっぽりと入ります。ちょっとしたお買い物やお散歩など、カバンを持たなくてもお出かけできますよ。

冬になると面倒だなあと思うのが車の乗り降り。アウターを着たり脱いだりするのが小さいストレスになります(笑)そんな時にも大活躍で、運転中はブランケットがわりに、外に出るときは1秒でさっと羽織れちゃいます。

そんなお手軽に防寒対策ができるポケットショールですが、デザインもとてもおしゃれな北欧スタイル。

IIDA(イイダ)はヘリンボーン柄なので羽織るとすっきりとした印象に。背の高い方や男性にもおすすめです。生地もポケットショールのなかでは厚手でしっかりとした印象です。

UNI(ウニ)は北欧の自然をテーマにしたカラーバリエーション。単色で、ベーシックなものから差し色になるものまで、お気に入りのお色がきっと見つかるはずです。長さはポケットショールの中では一番短く170cm。

MARIA(マリア)はシリーズの中で特にウールとは思えないほど肌触りがよく、柔らかく感じます。柄物ですがナチュラルカラーなのでなじみがよく、ボーダーや花柄のお洋服とも相性抜群です。

今回ご紹介した”LAPUAN KANKURIT(ラプアンカンクリ )”のポケットショールはtsunagu江南店で取り扱っております。またオンラインストアでも取り扱っておりますのでぜひご利用くださいませ。

tsunagu konan

Archives

TOP >>