和菓子職人こだわりのおやつ

三重県伊賀市に和菓子工房を構える”まっちん”こと町野仁英さんと、岐阜県岐阜市で140年ほど続く老舗油屋”山本佐太郎商店”の4代目、山本慎一郎さんのコラボレーションで生まれた「大地のおやつ」シリーズ。

30年後今の子供たちが大人になった時も、変わらず身近に安心して食べられるようにと作られています。使用している素材も体に優しいもの。小麦や砂糖は種類によって産地を変えるこだわりぶり、油は国産の米ぬかを搾った米油と圧搾一番搾りの菜種油のみを使用。ショートニングは使用していません。引き算のレシピで素材本来の味を楽しむ事ができます。

こちらは米油で揚げた小さなまあるいビスケット。小麦ブランの素朴な風味とつぶつぶ感、自然塩のほどよい塩加減に手が止まりません。150gとたくさん入っているので、みんなで楽しく3時のおやつにいかがでしょうか?

おいものかりんとうは日本の大地で力強く育った質の良いさつま芋を、米油で皮ごとカリッと揚げてあります。ポリポリとした歯ごたえ、さつま芋の甘みでこちらも手が止まりません(笑)。

どこか懐かしくも新しくもある安心なおやつ。多治見店・江南店両店で取り扱っています。

3時のビスケット ¥376+税

おいものかりんとう ¥404+税

 

OMORI

TOP >>