関の刃物「志津刃物製作所」

新しい作りてのご紹介です。

ずっとずっと探していた、岐阜県関市でつくられる包丁。

いいものになかなか出会えず、ようやく、ふとした事がきっかけで出会う事ができ

関市まで車を走らせて来ました。

『志津刃物製作所』の「ゆり」シリーズをご紹介いたします。

何と言っても無駄のないデザインと刃物の町、関市の技術が感じられるこちらの包丁は

女性社員と女性デザイナーにより、女性のための包丁を作ろうというところから始まりました。

切れ味はもちろんですが、持ち手が女性の手になじむように少し細めに仕上げられ、

何と言っても軽いのです。長時間台所を預かる主婦としては本当に嬉しい包丁です。

早速私も母にプレゼントしました。

種類は3種、(写真左から)

万能包丁と言われる「三徳」と私が子供の頃はこの包丁で料理をしていた馴染み深い「菜切り」、

それからジャガイモも剥いたり細工調理したり、ちょっとしたものを切るのに便利な「ペティ」。

ブレード3層鋼は両側に錆びにくいステンレスを、芯材に切れ味が長続きするモリブデンバナジウムステンレス鋼を使用しています。水に強くするために、ハンドルとブレードの間に水の侵入を防ぐ、口金を設けています。

ハンドルは水に強い積層強化木を使用しています。

美しい木箱に収納されていますので贈り物にもおすすめです。

三徳(万能)   7,000+税                                菜切り      7,000+税                                ペティ      6,000+税

 

 

TOP >>