Jouenal

2016.09.26
| 入荷情報,お知らせ

お弁当箱と竹籠

p1030645

p1030651

最後となりました花野屋のお弁当箱
「丸めんぱ(中)」がほんの数点ですが
入荷してまいりました。

松本に住んでいる頃に出会った
長野の花野屋さんの合わせ弁当箱。
美しい仕上がりで拭き漆で仕上げてあるため、
使い勝手も白木よりは扱いやすいのが特徴。

何よりご飯がおいしい。

花野屋さんのご都合で取り扱うことができなくなり、
今後は花野屋さんの直営店のみでお買い物いただけます。

ずっと欲しいと思っておられる方がみえましたら
お早めにどうぞ。
ちなみに合わせ小判弁当の小もあと2点で終了です。
(中)は完売いたしました。

大切に使い続けて行きたい日本の手仕事品です。

そして新入荷のお知らせです。

春より待っていた新潟で受け継がれる竹籠の製法で作られ、
folk prodactsの鈴木さんが現代に使いやすく、
デザインにこだわり仕上げられた竹籠のpote(ポテ)シリーズの登場です。

カゴ大好きな私としてはようやく出会ったカゴたちです。
日本製は特に価格が高すぎたり、デザインが好みでなかったり、
なかなか難しい中出会った竹籠。
種類も3種類大きさも大と中とあります。

しばらく店頭のみの販売後(入荷が安定していませんので)
webでもアップできるようにしたいなと思っています。
p1140400

p1140410
ポテバッグ L 5,600円+税(布物入れたり、雑誌を入れたり)

p1140411

p1140417
ポテレザーハンドルバッグ M 8,000円+税 L 10,000円+税(大きいのはお買い物に、小さい方は普段使いのバッグとして)

p1140422

p1140421
ポテバスケット(手のないカゴ) M 4,300円+税 L 5,400円+税(野菜入れやゴミ箱にも、雑多になりそうな小物入れや
玄関に置いてスリッパを入れても素敵です)

しっかりと編まれています。
こちらも長く付き合っていきたい手仕事です。

2016.09.22
| 日々のこと

美味しいご飯。

基本的毎日玄米食の我が家ですが、
時々息子のリクエストで白米を炊きます。

白米を炊く時は土鍋か文化鍋(tsunaguの定番商品でもあるんですよ)を
使いますが、最近めっぽう文化鍋を使うことが多くなりました。

どちらも勿論おいしく炊けますが
先日お借りして読んでいた小川糸さんの本に
文化鍋が出てきて、小川さんはいつも文化鍋で炊かれているのを知って
おお!と勝手に同じ同じ〜なんて喜んでいたんです。
だからさらに文化鍋びいきに、使うことが多くなりました。(影響されすぎ)笑
P1110322
文化鍋は大きさ3種あります。3.5合・5合・6.5合 (当店の場合)
私は大きめを買ってうどんを茹でたり、パスタを茹でたり、
無水料理をしたりしています。
お米炊く以外の方が多く使ってます。

で、玄米ばかりを炊いているので久しぶりに白米を炊くと
なんだかうまくいかないことが続きましたが
ようやくここ最近めっちゃいい感じになりました。笑

要するに浸水しすぎだった。笑

玄米は一晩とかゆっくり何時間も浸水させるので
つい癖で、白米も夜浸水して寝て起きて炊くと、
硬い!!なんでだ?水加減が少ない?なんて
硬いお米を食べてました。

でその方法は?以下になります。

浸水は30分ほどがベストで
文化鍋にお米とお水を入れて火をにつけます。
最初は中強火くらい。(強火でもいいようですが)
沸騰したら蓋を一回開けてささっと混ぜる。
すぐに蓋をして弱火に落として13〜14分ほど炊いたら
火を止める前に10秒ほど強火。
火を止めたら火からおろして蒸らしを13〜14分ほど。

で、文化鍋にお米がくっつかない方法として
蒸らし終えたら一度しゃもじでお米をさっくり混ぜて
すぐにまた蓋をして数分蒸らすとするっとお米がとれますよ。
お試しあれ。

話は戻って、今日お昼にとその炊いた白米を持ってきたんです。
お昼に食べてびっくり!冷めてもめっちゃ美味しい。
久しぶりに白米がおいしく感じました。笑

ありがとう、文化鍋。ありがとう小川さん。笑

2016.09.15
| 入荷情報,お知らせ

Hoffmann秋の靴下

もうすっかりおなじみの奈良の靴下『Hoffmann』。

肉厚で天然繊維たっぷりの優しいはき心地。
しかもオーガニックコットンを使用する事も多く
デザインもGoodという事なしです。

シーズンの物はいつもあっという間に売れてしまいます。

秋物〜冬物が少しずつ入荷してきています。
第1弾です。

p1140367
オーガニックコットンアーガイルソックス(mens)
 2,100円+税
p1140370

p1140372
コットンウールスノーパターンソックス
  1,600円+税
p1140373

p1140379
オーガニックコットン・ウール引き揃えスラブソックス
  1,600円+税
p1140390
オーガニックコットン・ウール引き揃えスラブソックス(mens) 
 1,700円+税
p1140392

どれも本当に素敵でオススメです。
是非お試しください。

2016.09.15
| 日々のこと

切ない夜もある。

昨日の夜は息子と共にたくさんの涙を流しました。

秋のよるですね。苦笑

ここ最近進路で揺れ動いていた息子。
というのはほんの1ヶ月前まではきっぱりと
サッカーで学校を選ぶという選択を迷う事なくしていたのですが、
ここ1週間でちょっと言う事が変わってきていました。
やっぱり勉強で行くとかまだ決まらないとか‥。

あまり気にしないで、私は、
「ita(息子)が決めた事を応援するから
ゆっくり考えればいいんじゃない?」と言っていました。

そして火曜日の練習を終えて帰ってきた息子は
「もうサッカーやめる」といいました。
やめると言っても本当にあと1ヶ月でクラブチームの活動は
一区切りなので、それを終えたら、高校へ行ったらやらないという意味だと思っていました。

あんなに誰よりも残って練習して、
休まずに行き続けたサッカークラブ。
何かあったのかと思うほどの激変ぶり‥

昨日帰宅してからまた少し話をしました。

するともう明日からも行かないというのです。
(つまり即座にキッパリやめるという意味だった)

もうびっくりしたのなんの。

あとほんの少しでみんなとサッカーできるのも終わってしまうし、
最後の遠征も絶対に行くともで言っていたのに、信じられない感覚に襲われました。

どうしてそんな風に思ったの?と聞くと
もう無理なんだよと。後1ヶ月行ってもダメなのわかったから
時間もったいないからその分勉強すると言う。

こんなに頑張ってきたのに目標としていた試合にはでれない。
どんなに頑張ってもどんなにやっても俺だけ試合にでれないとポロポロと
涙を見せた。

胸が詰まる母。

そばでその頑張りを確かに見てきたから胸がきゅーとなった。
報われない気持ちが彼を覆っていた。

後から後から涙が溢れて止まらない。

息子の気持ちを思うと涙が勝手にぽたぽたと
次から次へと。とにかく泣きました。

人生には色々な壁があるし、色々な事が起こる。
それをどう捉えていくのか?という心の岐路を体験している息子。

私は思うのです。
もし形の上でその時はうまくいかなかったり、
達成できなかったり、やってもやっても届かないと思う事。
でもそこに至る息子の努力を見ていた人(私を含め)
その姿をみて感動した人だっているかもしれない。
その頑張りが人を動かす事だってある。
支えになって勇気をもらう人だっているかもしれない。

前を向いて頑張った事はその時点で叶わない事になったとしても
その先に待っている事へ繋がっているのだと思うのです。

人生は結果だけではないと思うのです。
もちろんサッカーやスポーツは結果を求められる。
達成しなければ試合にだってでれない。
そこに至る努力を重ねても達成できなかったら
意味がないと若干15年を生きてきた彼は思うかもしれない。

でもね、
その見せてきた姿や信念を持って
頑張った事は必ず種をまいている。
その種はその先で芽が出るかもしれないし、
え!こんなところでと思うところで花が咲くかもしれない。

今はその事に気づいていなくてもその種まきしたものが宝物になる日がくることに
気づく日がくる。
そしてきっと笑顔になってくれる、と信じて涙を拭いました。

主人は初めての失恋みたいな感覚かもしれないねと
言っていました。

なるほど、座布団1枚(1枚かよ!)笑

このまま行かないという選択をするにしても、
彼の意思を尊重したいと思います。
ただ、しっかりと今までのお礼と辞めますと自分の口から
伝える事はしなくちゃいけないよとそこだけは
一歩先を歩く先輩として話しました。

そんな夜に兄のように慕い、尊敬する1つ上の先輩から
電話が来ました。
なにやら30分ほど話をしていたようです。

電話を切った後、しばらく鼻をかみ続けて(相当泣いたのでしょう)
私のところに来て、明日の練習は行ってくる。
「俺が頑張らないといけないから」とぼそっと言いました。

少し見守りたいなと思います。

そんな切なかった夜を記録しておきます。

2016.09.11
| 日々のこと

嬉しいこといろいろ。

昨日お店を閉めるためにいつものように表のシャッターを閉めて
オリーブの植木をちょっとずらしてなんてやっている時に、
なにやら丸いものが!

ん? 何だろう?と見ると‥

p1140395

p1140396

!!!
オリーブに実がなってる!!!
うそ!気づかなかった!
一つ大きな実。
よ〜く見るとさらに3つも。
かわいすぎる♡ 
ドーナツドリッパーの作り手である「TORCH」さんから
移転オープン時にお祝いでいただいた苗木。
4年目に実をつけるなんて〜〜。
嬉しくてスキップして帰りました。(←そんな気分)笑

その帰り道、最近できた焼き菓子のお店の
閉店時間に間に合いそうで滑り込み、扉を開けるとなんと!
tsunaguのお客様。笑
え〜〜〜!こちらの方だったんですね!とこちらもビックリ!

さらにスキップして帰りました。笑

とっても可愛いお店。
HUGEL」さんです。
オープン日が月に数回ほどですのでプログで確認をお勧めしますよ。
次回はイートインするんだ〜〜。

もういっちょ。
初めて行った美容院。
一人で経営されている方で、
話をしていくと、
彼女も20年間東京にいたとのこと。
東京からこちらに戻ってきた当時は
早く東京にまた戻ろうと思っていたとのこと。
でも自営業同士の結びつきが多くなってきて
居心地が良くなってきた〜という話から。

同じ〜〜っと話は盛り上がり、私の通っていた母校、
新宿にある文化服装学院の1つ後輩にあたる子達と美容師の彼女は
いつも遊んでいたとのことで
もうびっくり!
そっか、スタイリスト科とヘアメイクの道を歩く彼女。
切っても切れない関係性。
世間は狭い。東京はもっと狭い?!笑
懐かしい時にタイムスリップした気持ちに襲われました。

この出会いもなんだか繋がっていく感覚が楽しくて
本当に楽しい時間となりました。

みんな一つにまあるく繋がっていくんでしょうね。
なんだか幸せです。

TOP >>