Jouenal

2016.08.11
| お知らせ

アンケートのお願いです。

こんにちは、お盆休みに入られた方も多いのではないでしょうか?

帰省でこちらに来ましたとご来店のお客様から
聞くことが多くなりました。
暑い暑い多治見市ですが、どうぞお気をつけて楽しんで
お過ごし下さい。

13989721_946676732110256_1785034193_n
さて、8月12〜13日の2日間店内にて、アンケートをお願いすることとなりました。
お時間に少し余裕がありましたら
試飲のアイスコーヒーをご用意しておりますので
ご協力いただければ幸いです。
勝手なお願いとなりますがどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2016.08.06
| 入荷情報,お知らせ

花野屋のお弁当箱販売終了のお知らせ

P1030648

信州の花野屋は木曽檜やサワラで
わっぱの弁当箱を制作する作り手です。
かれこれ何年のお付き合いでしょうか?

松本に住んでいる頃に花野屋さんを知り、
取り扱うこととなったのを今でも覚えています。

とても丁寧なものづくりで拭き漆が施され
長くお使いいただけるお弁当箱。
プラスチック製品ではない、自然の素材のお弁当箱。
一度使うとこんなに違うんだな〜と感動します。

長らくおつきあいさせていただきましたが、
花野屋さんは小売店でもあるため、
生産が追いつかず、価格もお手頃なことから、
近年、入荷が少しずつ困難になってきていました。
そして、今回入荷分をもって、当店でも最後の販売となりました。

もちろん、信州の花野屋さんのお店に行けば引き続き購入できますので
どうぞご利用いただければと思います。

日本の手仕事のお店をしていると時折、時代の流れでなのでしょうか?
後継者や作り手が少なくなったり、原材料の価格高騰などで
いいものを作られる作り手さんが減ってきたり、辞めてしまわれることを
見聞きしてきました。そしてとても残念に思ってきました。

工房アイザワさんの商品も幾つかそんな作り手の高齢化などで
ストップした商品もいくつもありました。
いいものでも続けていけないことの理不尽さを感じながら。

それでもものづくり日本としては残していきたいものが
たくさんあります。

これからもtsunaguは長く使えて、使い勝手が良くて、
デザインも◎、ずっと一緒に生活していきたいもの
より自然でより体に嬉しいものなどを主軸に
日本のいいものを提案していきたいと思っております。

花野屋さんのお弁当箱に会えなくなるのは本当に寂しいですが、
心からエールを送りながら感謝の気持ちで
最後のお弁当箱を販売したいと思います。

長い間お付き合いをいただきありがとうございましたの
気持ちを込めて‥。
(店頭のみの販売といたしました、ご了承くださいませ。)

P1030647

2016.08.06
| 日々のこと

バイヤーという仕事。

私の仕事はいろいろだ。

営業でもあるし、企画でもあるし、
そしてバイヤーでもある。

昨日ふと閉店間際に電話がなりました。
相手はメーカーさん。
まだ取引はしたことないけれど、2〜3度は
展示会で見かけたり話をさせてもらったことがあり、
好きなものづくりをされているところでもありました。

話をしていて、気づいたことがあります。
わたしは色々な仕事をさせてもらう中で
バイヤー(買い付け)という仕事がとっても好きということ。

変な話だけど、この仕事をずっとしてきて
すっかり気づいていなかったというか全部をひとくくりにしていたので
忘れていたのかもしれません。笑

好きなものに出会えた時の感動や、
探す時のわくわく感。
好きなんだな〜って。

いつかtsunagu以外のバイヤーもやってみたい。
そのお店にあった商品構成や買い付けを
提案できたら楽しいだろうな〜〜と。
勝手に昨日、たった1本の電話で妄想していました。笑

わたしというツールを誰かが使ってくれたらそれはなんて
楽しいのだろうと。
フリーバイヤーという仕事‥。

そんなことをふんわり考えた夕暮れ時でした。
001

TOP >>