Jouenal

2014.08.07
| 日々のこと

あっちやこっちや。

皆様、あつ〜い夏、いかがお過ごしでしょうか?

我が家は息子itaが合宿&遠征から戻り、
またばたばた毎日が始まりました。

遠征から帰ってきて3日目になりますが、
3日間のサッカーの大会が開催されており、朝8時から17時すぎまで
いろいろなグラウンドに行っております。
(頑張るね〜)

暑い中ずっと外にいるので
お弁当はすっかり冷やしうどんが定番になりました。
コシの強い讃岐うどんが主ですが、
湯がいて、冷やして、タッパーに入れて
ぶっかけ用の汁を別タッパーに用意しています。
(そうすると良いよって教えてもらいました。)
↑すごい!簡単!しっかり食べてくれる!3拍子揃っています!
(教えてくれてありがとう〜〜)

それだけでは流石にねえ〜と思い、
シラスとキュウリをごま油でナムル風にしてたっぷり入れたり
ささみとキュウリ、胡麻、梅、しそを合わせて
入れたり、色々とやってます。
ぶっかけの汁には柚子胡椒を効かせてみたり、
梅をいれたりして、夏バテと疲労回復に役立てればと
思い、試行錯誤…。
そろそろ新ネタ募集中。笑

そして、7時半頃、まずはグランドへ送っていく。
一旦家に帰宅する途中に時々、お家の様子を見がてら、
大工さんへ差し入れ。
(今日は屋根工事してました〜。)
家に戻って、家事の続きやら片付けやらして仕事の準備して、
再度、しゅっき〜〜ん。
お店の営業を終えたら、息子をグランドへ迎えにいく〜〜。
帰ってご飯の準備&ユニフォームのお洗濯〜〜。(くっさいのよね、びっくりする。)笑
とぐるぐる毎日過ごしています。

でもね、息子の弱音を吐かないでいる姿を見ると、頑張れたりしてね。
単純な母でございます。
みんなそんな母親をされているのでしょうね。

来週は少しお休みが入り息子も一息。
(が、宿題の山が〜〜〜!)←どうするんだろう?

こうやってあっという間に夏は終わるのでしょうね…。

今日も早く寝る事にしよう…。

2014.08.02
| 日々のこと

父と母の温かさ。

父も母も70を超えていますが、現役で
働き、とっても元気。
そんな二人にはいつも温かいものをいただきます。

今日は誕生日だったのですが、
朝一番に赤飯を炊いたからいかが?お誕生日おめでとうと
メッセージをもらいました。

もちろんいただきますと返事をすると、
父が車で運んできてくれました。笑

イメージ 3

こんなやり取りが出来るのは生まれ育ったこの地に
今、住んでいられるからこそですね。

瓶の中はキュウリと茄子をそれぞれ辛し醤油につけたものだそうです。
今日のお昼にいただきました。

母はいつもまめに料理をしては私たち5人の子どもたちに
パックに詰めて、あちらにこちらにくれるのです。

思いがけず、お祝いのお赤飯を食べられるなんて
しあわせな時間をいただきました。
いつも本当にありがとう。

今朝は日が昇る前、真っ暗の中起きて、
昨日6日間の合宿を終えてばかりの息子を
起こして、準備をしてまた送ってきました。
今度は4日間の香川遠征です。

ほんのつかの間の息子の顔は少し逞しくなっていたように
感じました。
背も少し伸びたような…。

そんな朝のギフトはこんなに奇麗な朝焼けでした。
イメージ 1

イメージ 2

車を降りる前に寝ぼけた顔で
『おめでとう』と言ってくれた一言が
成長を感じた一コマでした。

息子や夫さんと出会えた事。
そして
父と母のもとに私を誕生させてくれた事を心から
感謝して、また過ごして行きたいと思います。

沢山のギフトを返していけるように…。

2014.08.02
| 入荷情報,お知らせ

再入荷しました。

MokuNejiのTOY Grip(ガラガラ)が再入荷致しました。

P1110621
P1110627

こちらのガラガラは持ち手がブナやカシの天然木で
塗装は100%天然のえごま油を使用していますので
安心で安全なお子様のおもちゃです。
だから、なめても大丈夫なのです。

セットにはまるいペットボトルと中にセットして頂ける
鈴やお豆なども付いていますのですぐに遊んで頂けます。
P1110629
ペットボトルの部分をお手持ちのものに変えていただく事が出来、
お子様の視覚が変わって更に楽しくなります。

中に入れて頂くものも足して頂く事ももちろんOK!
オリジナルのガラガラもまた楽しいですね。

贈りものにもぜひどうぞ。

                 対象年齢6ヶ月〜3歳くらいまで
                 TOY Grip with Globe Bottle 2900円+税
                 

2014.08.01
| 日々のこと

我が家を建てる。

この度、縁があって、そして思いがけず、
とんとんと嘘の様に事が進み、
我が家を建てる事となりました。

私的な事なのでブログに書くのもどうかな?何て思って
(息子ネタを十分書いてますね。)苦笑
おりましたが、記録として残しておければと思い、
少し書かせて頂く事にしました。

今年2〜3月頃に、思ってみなかった家を建てるという
夢のような話が急に進み出した。
引っ越しの多い私たち、どこに住むかなんて、決め手もないし、
決められないし、一生賃貸生活でもいいのかもと思っていました。

そんな中、何となく、小さくてもいいから自分たちに合った、
家を建てるのもいいのかもと思いつきのように始まり、(←私たち夫婦はいつも思いつき。苦笑)
あれよあれよと土地が決まり、
設計も決まり、いろいろな事がめちゃくちゃスムーズに
動き出しました。

設計・施工はtsunaguが移転の時に新店舗施工でお世話になった
岐阜県可児市にある
大幸住宅 可児工房』さん。

なんと言ってもおつきあいも数年に渡り、
信頼できるお人柄故に何の心配もなく、お願いする事となりました。
めっちゃ少ない予算の中(笑)、また自己資金のない中、
相談に色々と乗って頂きながら、設計士さんにも頑張って頂き、
昨日無事に上棟式まで終える事が出来ました。

上棟式までに
地鎮祭や入魂式なるものも経験。
特に入魂式はちょっと感動しました。

お家を建てる事に関わってくださるすべての業者さんや
大工さん、足場さんや、水道屋さん、電気屋さん、クロス屋さん、畳屋さんまで
(まだまだたくさんの職人さん)が一同に集って頂き、
顔合わせ会のような事をするのです。
私たちの家作りに、こんなにたくさんの方々が関係してくださるのだと思うと
胸がいっぱいでした。
しかも皆さん、めちゃくちゃ素敵な方がたばかり…。
もうそれだけで安心感で満たされました。

上棟というと、昔はお餅やらお金やらを
屋根から撒いたものですが最近は略式でそう言った事は
しませんが、四方にお米や塩、酒を撒いて清めたり、
安全に工事が進むように祈願しました。

イメージ
イメージ 1

イメージ 2

早朝7時台から上棟式を行い、
その後夫も私も仕事に向かい、
夕方また、仕事を終えて、楽しみに現場に向かうと…

イメージ 3

イメージ 4

家らしい形がしっかりと出来て、
何だか圧巻の夕暮れ時でした。
(感動!)

昨日は本当に朝から暑くて、
大工さんや、現場監督さん、担当の藤田さんそして皆さん、
大変だった事と思います。
心からお礼をいいたくて、メールをしました。
(途中の写真もたっくさん、藤田さんが送ってくださりました。)嬉!

岐阜県産の檜が使われていて、
見えないところにも沢山のこだわりがあるんです〜〜と
設計士の川口さん。
とってもお茶目な方なんです。笑

さあ、いよいよ本格的にお家作りがスタートです。
少しずつ出来上がって行く家を楽しみに眺めて行きたいと思っています。

TOP >>