Jouenal

2013.06.30
| 日々のこと

やさしいものはやさしい。

舌をかみそうですね。
(わたしだけ?)

昨日は仕事を終えてから、いつもお野菜を届けていただいている
有機農家の永谷さんを訪ねて、夫と息子も行きたいというので
家族みんなでお邪魔しました。

もっと山深くって遠いイメージがありましたが、
我が家から、なんと30分足らず!
なのでお約束の時間より30分も早く着いてしまった!笑

日が長くなったお陰で夕暮れ時のいい時間に
畑を見せていただきました。

Facebookにもアップしましたが、何とも優しい畑です。
化学肥料も、農薬も使わないので畑や土が元気。
バッタなども飛び交います。
永谷さん畑
永谷さん畑2
さといも

永谷さんの野菜は本当に甘くって美味しい。
だからシンプルなお料理がぴったり!
息子もどんどん食べます。
元気な野菜を頂くと、体も心も元気になります。

自分じゃどう扱っていいか分からないお野菜も時には届くので
調理方法をお聞きしたりして、食べてみたり、
違った調理方法を試してみたり。
楽しい野菜料理が広がります。

畑をたっぷりゆっくり歩いて、夕食をご一緒させて頂きました。
奥さんの香さんお手製のお野菜料理がたっくさん。
見ているだけでしあわせ〜。
おかず永谷さん1
おかず永谷さん2
ご飯は玄米、サトウイラズという品種のおマメご飯です。
これは我が家もよくやりますが、めちゃ美味しい!
豆の甘さがご飯に合います。

永谷さんのお野菜を頂くようになって、
季節にとれるもの、実は年中はとれない野菜をしっかりと意識して頂くようになりました。
今は便利ですが、スーパーに行くと大抵の野菜が買えてしまうので分からなくなっちゃいますよね。
その季節にとれる物を大切に考えて食事を頂く。
これもまた、楽しいです。

香さんのお料理は絶妙な美味しさで、私では絶対考えつかない
味つけ、見せ方、合わせ方。とても勉強になりました。
とは言え、私にはできましぇん。苦笑

優しい人が作ればやさしいものが出来る。
本当に実感です。

美味しい野菜を作り出す『ながたに農園』さん
これから夏野菜が届き始めます。
とっても楽しみ。

翌日朝から息子itaはあ〜野菜美味しかった!
野菜、タベタイ。と言っていました。
若干渋好みの息子ですが…笑 

小松菜種
こちらは小松菜の種だそうです。

2013.06.26
| 日々のこと

おちょこちょい。

今日はずっとずっと探し続けてようやくお気に入りの
i phonケースを見つけて、ネットで購入。
それが届く日でした。

あけてみると、やっぱり素敵〜〜。
テンション上がり、すぐに携帯にそうちゃ〜く!

あれれ?
あれ?

まさか…

サイズが i phone 4S用ではありませんか〜〜〜〜!
がっくし。

なんで〜〜〜?

検索ページをi phone5にしていたのに、どんどん見て行くうちに
いろいろサイズが混じっていたようで、
すっかり、思い込んでの購入でした。あはは(汗)

すぐにi phone5用を同じ物で!と探しましたがありませんでした。涙
ちなみにこちら↓
i phone ケース1 のコピー
こちらの写真はまだルンルンしながらこの後何が起こるかも予期しず写真を撮っておりました。苦笑

ね〜マリメッコの素敵柄でしょ〜。
夢物語りとなりましたが。

いいもん、また見つけるもん、
という訳で
またしばらく、裸ん坊のi phone でお世話になります。

こんなおちょこちょいはそろそろ卒業したいものです。

発送作業は気を引き締めて参ります。(ここはまじめ)

2013.06.19
| 日々のこと

つながって行くこと。

tsunaguのお店をはじめて、更に沢山の方々とつながってきています。

それはそれはとても大切なつながりで
ふと見てみると沢山の方々が笑ってつながってくれています。
小さな私でも、温かいつながりを持つ事が出来る幸せをかみしめます。

年齢も関係なくつながり、お友達になって行けるのは
tsunaguのおかげなのでしょうね。
本当に嬉しい事。
そして感謝。

日本の手仕事品を通して、沢山の出会いを頂けるなんて
はじめる頃は少しも気づいていなかった事。

何だか今日は感じたこと、ぽつりとつぶやかせていただきました。

皆さんいつもありがとう…。

2013.06.12
| 日々のこと

かまわぬの夏柄登場。

定休日前にかまわぬの営業担当さんが訪問くださいました。

今回で2回目。
コロコロと大きな荷物を持って汗かきかきして今回もご来店くださいました。
でもとっても爽やかさんなのです。笑

今回は秋冬柄をたくさん持って来てくださいました。

展示会に行けなかったので秋冬物を拝見できるのは本当にありがたい事。
やはりカタログで見るものと全く感じが違うので
テンションがあがります。笑

もう本当に素敵な絵柄がいっぱい!!!
いちファンの手ぬぐい好きの私としては
ぜ〜んぶ欲しくなります。
そこはぐっとこらえてセレクトしなくてはいけないのはちょっと辛いですが
あれこれ悩んで楽しみたいと思います。

秋は実りの秋、かわいい絵柄や美しい絵柄。
クリスマスの絵柄の手ぬぐいもどれも本当にかわいい!
お正月シーズンは遊び心満点のものがたくさん。
夢手ぬぐい(お正月の晩にいい夢が見られるように枕に巻いたり置いたりして使う手ぬぐい)や
干支手ぬぐい。すごろく手ぬぐいなどなど…

やっぱり遊び心があるってとっても素敵&大事な要素な気がします。

今回展示会に配られたこんなかわいいお土産もちゃっかり戴いちゃいました♪
てぬぐい1
てぬぐい2
三角山折にした手ぬぐいに温泉まんじゅうが入っています。
しかもおまんじゅうの賞味期限の下に発注期限も入っていたりして、
このセンスに脱帽の私です。笑
こんな細かな所までのデザインやアイディアが人の心を捉えて離さないのでしょうね。
見習いたしです。(修行に行こうかな?)笑

そして本日夏柄が入荷致しました。

トウモロコシやそうめん縞、ほおずきなど是非店頭にてお手にとってご覧下さいね。

品切れしておりました鍋つかみも再入荷です!

P1100452
P1100455

2013.06.09
| 日々のこと

わらじせん。

修学旅行シーズンですね。
我が家も先日、息子itaが行ってきました。
行き先はこの辺りの地域の小学生は奈良・京都です。
(ちなみに私の時も奈良・京都)笑
変わりませんね〜。

朝6時頃から学校に集合。
バス3台に乗り分けての出発です。

お見送りをすると私は仕事へ。

最近はメールにて「今、着きました〜!」とか
「奈良にて鹿より先にしかせんべいを食べる子が今年もいました〜」とか
おもしろおかしく連絡をご丁寧に下さるのです。(先生が一斉送信してくださるのです)

だから結構楽しめます。

そして1泊の短い旅行を終えて、たっくさんのお土産を買って帰ってきました。
何時もいとこ達がお土産を買ってきてくれるので
ようやく我が家もお返しです。
全部で6個。ぜ〜んぶ おたべ(八つ橋)でした。笑

残ったわずかなお金で自分に何故か『くまもんの扇子』を買ってきたita。
「京都でなぜくまもん?」と聞くと、
「京都限定の柄なんだって。」との事。
ちなみにくまもんと花火の絵柄なのです。
う〜ん、京都なのかな?笑
(どうせなら金閣寺とくまもんとか、舞子さんとくまもんとか、
そんな絵柄にしないのかな?)

そして、おじいちゃんところへお土産を持って行ったらわらじせんをいただきました。
それから姉からも。

「わらじせん」ってご存知ですか?
辞書で調べると
『わらじを買うぐらいの金。旅費としてのわずかの金銭。』
という意味でした。

この辺りでは旅行に行くよと言うと「わらじせん」を渡してくれるのです。
面白い風習だな〜って思いますが全国的な風習なのかな?
今度友達に確認してみようと思います。

私の子どもの頃はわらじ箋をもらってお土産代にしていた記憶です。

何だかあったかい風習です。

たくさんの気持ちを頂き、楽しんできた様子の息子です。
一番は清水寺だったそう。
そこで飲んだお水が印象的だったようです。

ちなみに私は法隆寺の大仏さんの鼻の穴と同じ大きさの柱の穴をくぐった事です。笑

TOP >>