Jouenal

2013.04.24
| 日々のこと

雨ですね。

昨日は定休日。

午前中は美容院へ。
すっきりしました〜。

その後、夫さんとランチへ。
お友達に教えてもらった玄米が食べられるお店
『まごがめ』さんへ

何とも落ち着く店内には自然食品も取り扱っていらっしゃいます。

この日はかき揚げのセットを、夫さんはコロッケのセットにしました。
たくさんの有機野菜を使用していて玄米ももちっとしていて
とっても美味しかったです。

なんといってもお店の方のお人柄が最高でした。

そして、驚く事に、このお店に置いてあるDVDが貸し出していただけるようになっていて
(良心的な価格で100円でレンタルしていただけます。)
その中に夫さんが朝ちょうど探していたDVDがありびっくり!
私は内容を知らず、夜家族みんなで見始めました。

ザ・シフト
その内容が丁度私が、いろいろと感じている事や答えが欲しい事が詰まっていて
2度目のびっくり!!
こんな事もあるのですね。
引き寄せられて、辿り着いたように思えてなりませんでした。

そんないい時間を頂いた昨夜、
おいしいご飯はいただけたし、大満足の休日となりました。

オーガニックカフェ&ランチ
『まごがめ』さんの情報です。
 
 多治見市喜多町1−76
 0572-25-1582
 8:30〜18:00
 定休日 毎週日曜日・月曜日
 モーニング~11:00
 ランチ 11:30〜14:00

ファンになってしまったお店。
ありがとうございました。 

2013.04.18
| 入荷情報,お知らせ

堀内果実園のドライフルーツ

待ちに待ったおいしいものが入荷致しました♪

奈良にある、堀内果実園の
ドライフルーツは厳選された果物を使い、
セミドライにする事で果物本来の甘みがぎゅっと
濃縮されています。

もちろん、保存料や着色料、化学調味料など合成添加物を
いっさい使用せず、自然のまんまの
おいしさを1袋に詰め込んでいます。

だからおいしい!
ストレートの本物のおいしさが伝わってきます。

果物ってこんなにおいしいのね〜と
感動しますよ。

今回は2種類。
北信濃の志賀高原山麓で育った「ふじりんご」。
ふじは「りんごの王様」称され、果汁の多さと甘みが
特徴のりんごです。

もう一つは「富有柿」。
富有柿のドライフルーツはちょっと珍しいと思います。
こちらは奈良吉野の山麓で栽培され、昼夜の寒暖の差で
甘みを蓄えています。
熟した柿をセミドライにする事でさらに凝縮した
甘みがお口いっぱいに広がりますよ。
P1100214
どちらも1袋 735円です。

パッケージもとってもおしゃれでかわいい。
ちょっとした贈り物にも喜んでいただけそうですよ。

コーヒーやお茶のお供にも是非どうぞ♪

2013.04.14
| 日々のこと

多治見陶器まつり&クリエーターズマーケット

クリエーターズ のコピー
昨日今日と開催されている、毎年のこの時期に開催される
多治見陶器まつり&クリエーターズマーケット。

この辺り界隈は通行止めとなり、
昨日は知らないで当店にお越し頂いた方もびっくり!
で、遠くに設けられた駐車場にお止めいただき、
シャトルバスでお越し頂いた方も…。ありがとうございました。

一本入った通りにtsuanguはあるため、
そこまでの混雑、混乱もなく
静かにひっそりと(笑)営業していましたが、
探索意欲のあるお客様が見つけてくださり入ってきてくださる事も
多々ありました。

お友達もたくさん昨日は来店してくれて
テンションがあがって嬉しい1日でした。

昨日は全く動きがとれず、陶器まつりを味わう事ができなかったので
日曜日分の発送準備諸々をすませておいて、
今朝は電車通勤して、多治見駅からお店に向かう道すがら
少しの時間楽しんできました。

ながせ通りで『たてよこふきん』さんを発見!
かわいすぎて、迷ってあれこれつれて帰って来ました。
たてよこふきん のコピー

そのあとはクリエーターズマーケットの通り、銀座商店街へ
うえのえみ』ちゃん発見!
昨日ずいぶん売れてしまったとの事で残りわずかでしたが、
かわいい子たち見つけましたよ。

アルパカちゃんと春色の帽子を被ったどんぐりちゃん♪
店内に飾ってあります、見つけてね!
うえのえみちゃん のコピー

今日も盛り上がっている多治見陶器まつり、
皆さんも暖かな一日を是非お楽しみくださいね。

2013.04.03
| 日々のこと

出会いはいろいろと。

今日は静かな店内で、出荷作業からweb の更新作業まで
いろいろといつものように、やっています。
外は雨から晴れへ。
日が射してきました。
雨上がりの晴天はキラキラしていて何だか美しい空気感がすきです。

先ほどふらりと入ってこられたお客様。
「ひやかし客だから気にしないで…。」とお気遣いの一言。笑

少しお話をすると、名古屋でコーヒー豆の販売を長くやってお見えになる方で、
お話が楽しい方だったのでいろいろとコーヒー話からこの界隈の話まで
少しの間お話をしました。

こういう出会いはお店を構えているからこその出会い。
嬉しくて、楽しい出会い。

帰り際に1冊の本をプレゼントしてくださいました。
なんと1981年11月ー12月の「暮らしの手帖」
暮らしの手帖
読み応えある1冊。

魔法瓶の比較とかも載っていました。笑

雰囲気のある素敵な方でした。

藤が丘にある豆屋さん
フレッシュローステッドコーヒー『COMMON

出会いに感謝。

TOP >>