Jouenal

冬のおしゃれは足元から

急に寒くなったので朝起きると真っ先にストーブを点け、やかんいっぱいのお湯を沸かし、温かいハーブティーを入れて飲むのが朝の日課となっています。まずは体を中から温めないと動けない冷え性のわたしです。

ただいまtsunagu 多治見店では、SWAAN4RLBERG(スワンアルバーグ)さんと靴下のhacu(ハク)さんのPOP UP SHOPを開催中です。

SWAAN4RLBERGの靴の特徴のひとつが〝軽さ〟。約240gのシューズは足に負担をかけず、履いていることを忘れるほど。職人がひとつひとつ手作りで作り上げた継ぎ目の少ないホールカットのシューズが、優しく足下を包み込みます。長く履いていただくほどに自分の足に馴染み、愛着が湧く靴です。また、普段履きにはもちろん、少しかしこまったシーンでも履いていただける靴です。

今回のイベントでは、レースアップシューズのカスタムオーダーができます。ソール、アッパー、ヒール、紐のパーツを豊富なカラーから選び、自分だけの特別な1足を作っていただけます。

イベント中はスタッフもカスタムオーダーした靴を履いていますので参考にしていただけましたら嬉しいです。スタッフは毎日お店で履いていますが、一日中立ちっぱなしでも足が疲れません。

こちらはスタッフのオーダーシューズ。ソール、アッパー、ヒール、紐まで全てブラックでオーダーしました。

hacuさんの靴下も映えます。

オールブラックもいい感じですね。

 

そして同時開催中の靴下のhacuのくつ下展。新作も含めほんとにほんとにたくさんの靴下たちをhacuさんが届けてくれています。

愛知県江南市発の靴下ブランドhacu(ハク)。シンプルでちょっと可愛い靴下。hakuさんの靴下は履き心地の良さはもちろん、様々な分野の作家さんとの特徴的なデザインのコラボ靴下も楽しいです。私はそれぞれの靴下のネーミングにも癒され中。

サイズはメンズからベビーまで幅広く取り揃えています。冬のあたたかな贈り物にもおすすめです。

「ふゆごもり15th annvirsary」履き口にゴムが無く、内側全体に施したパイル部分を起毛させたあたたかい靴下。hacuファンのお客様イチオシの靴下です。

「ten to sen+hacu HAYASHI(ハヤシ)」北の冬の木々がクロスステッチの図案のように描かれているデザイン。ニュージーランドメリノウールを使用してふんわりと編立ています。

「TETE (flower)」指先のカラー部分でスマホ操作ができてしまうありがたい手袋。手首のリブを長めにとっているので手首まであたたく寒い冬の味方になってくれます。

どちらも 12/6まで開催しています。

あなたの一足をみつけに来てくださいね。

 

tsunagu tajimi

入荷情報 tsunagu 多治見店

tsunagu 多治見店へ新しいものがいろいろと入荷してきています。

向かって左「木柄パームブラシ 松野屋」持ち手が木製のため、安定感があり、手を汚さずお使いいただけるブラシです。靴を洗う時や車・自転車のタイヤ洗いなどにおすすめです。日本製。

向かって右「シュロびんたわし 松野屋」ビンはもちろん水筒などを洗うのに最適なたわしです。日本製(和歌山県)

「アルミピンチ24個入 松野屋 」プラスチックの洗濯バサミよりアルミは丈夫でサビや劣化に強いです。洗濯干しの時はもちろん、食べかけのお菓子袋などの留めるのにも便利。デザインは全部で4種類。日本製(東京都)

「フレンチバット 家事問屋」フレンチトーストを作るのに便利なフレンチバット。

角型食パンがちょうど入るサイズ。そのままトースターや魚焼きグリルで加熱できます。焦げ付きにくいフッ素樹脂加工でお手入れ簡単。日本製(新潟県)

「蒸しかご 家事問屋」24cm以上のフライパンで蒸し調理ができます。目の粗い網を使用しているので食材がベタつかずふっくら蒸し上がるのが嬉しいですね。便利な持ち手付き。日本製(新潟県)

裏側はこんな感じ。蒸しかごとして使わないときは水切りざるとしても使えます。

そして、パン祭りでとてもお世話になった岐阜県美濃加茂市にあるドイツパンの〝ベッカライ・フジムラ〟さんの自家製ジャムが届いています。今回はイチヂクとスパークリングワインのジャム。パンやヨーグルトにおすすめです。こちらのジャムは〝ベッカライ・フジムラ〟さんとtsunagu 多治見店のみで販売しております。

今回ご紹介させていただいた商品は、tsunagu 多治見店 実店舗でのみ取り扱っております。

お出かけのついでにぜひお立ち寄りくださいませ。お待ちしています。

tsunagu tajimi

2021.10.20
| ツナグ多治見店

4TH-MARKET展開催中です

だんだんと秋が深まり山々の色が美しく変わり始めました。自分の体も少しずつ寒さに順応しようとしているのを感じます。

tsunagu多治見店では「4TH-MARKET展 〜温もりのあるうつわで冬支度〜」を開催中です。

多治見店内は4TH-MARKETさんのうつわがたくさん。

コセール9号鍋は家族みんなで鍋を囲むのにぴったりなサイズ。

フォルムが美しいプラート。お茶の時間が嬉しくなります。

オーブン料理や直火もOKなオーバルグリルキャセロールはひとつあると重宝します。

この他にも様々な種類のうつわを展示販売しています。

これからの季節にぴったりな温かなうつわたちをぜひ見にいらしてくださいね。

——————————————————————-

「4TH-MARKET展 〜温もりのあるうつわで冬支度〜」

開催場所:tsunagu 多治見店

開催期間:10月15日(金)ー11月15日(月)

定休日:火曜日、営業時間:11:00-18:00

——————————————————————-

tsunagu tajimi

4TH-MARKET展 〜温もりのあるうつわで冬支度〜

今年もそろそろお鍋や温かい蒸し料理が恋しい季節ですね。そんな食卓の冬支度にぴったりな4TH-MARKETの器が集うPOPUPイベントが今年も10月15日(金)からtsunagut多治見店でスタートします。

気取りすぎす、可愛すきず、シンプルなだけでもない4TH-MARKET(フォースマーケット)の器や土鍋たちは、流行に左右されることなく長く使い続けていただける良質なモノばかりです。こんなにたくさんの器が揃うことはありませんので、お気に入りの一枚をぜひ探してみてください。

今回のPOP UPイベントでは、定番のカフェやテーブルウエアはもちろん普段tsunaguには並んでいないこれからの季節に大活躍する土鍋やご飯釜、オーブンウエアなども並びます。お家でのお食事がますます好きになる…そんな器たち。お手にとってその温もりを感じてみてください。

————————————————

tsunagu|ツナグ|多治見店

開催期間:10月15日(金)ー11月15日(月)

定休日:火曜日、営業時間:11:00-18:00

————————————————-

tsunagu|ツナグ|江南店

開催期間:11月19日(金)ー12月19日(日)

定休日:水曜日、営業時間:11:00-18:00

————————————————-

【4TH-MARKET】

4TH-MARKETは萬古焼の窯元の4名の若手後継者たちによって生まれました。そもそものきっかけは、主に食器の製造を行う「山口陶器」と「竹政製陶」、鍋や耐熱食器が中心の「三鈴陶器」、そして急須がメインの「南景製陶園」。この4社が共同でそれぞれの得意分野を活かした物づくりをしているブランドです。
大切にしているのは、実際に製品を使う人のこと。使い手にとっての「いいもの」「いい器」であること。さらに歴史や価値、デザインや使い勝手だけでなく、「また同じものが欲しい」と思ったときに、それがきちんと存在し、買いやすい価格であること。4th-marketは、そんなずっと先のことにまで想いを寄せ、ものづくりを行っていらっしゃいます。

About 4TH-MARKET>>

 

多治見 夏の陶器まつり

夏本番! オリンピックも始まりました! この夏、多治見でも様々なイベントが行われます。

どうせ暑いなら日本一暑い!多治見へいらっしゃいませんか。

■■7/22(木)〜7/25(日)   tsunagu多治見店のお隣の陶都創造館では「夏の陶器まつり」

■■7/24(土)、8/14(土)、8/28(土)、9/11(土)、9/25(土)  陶都創造館1F広場では「BEER&JAZZ」 フリーマーケット王国

■■6/26(土)〜8/1(日)  多治見市文化工房キャラリーヴォイスで 企画展「焼きものの現在」 開催中

■■6/2(水)〜8/30(月)  安土桃山陶磁の里ヴォイス工房では 「陶製アニマル蚊取り器手作り講座」

■■7/2(金)〜9/4(土)  の金・土 虎渓用水広場では 「たじみえきキタビアガーデン

 

イベントの詳細は多治見市観光協会のサイトにてご確認ください。

 

 

Archives

TOP >>