Jouenal

2018.02.12
| 日々のこと

東京出張。

9〜10日お休みをいただきありがとうございました。

東京へ展示会に行って参りました。

この時期しか開催されない展示会があり、楽しみでもあり、例年体調を崩し行けないことが多かったので気を使う時期でもありました。

無事に行くことができてほっとしました。

今回は往復高速バスを利用してみたのですが、乗り換えもなく楽チン&安いと、いい感じではあったのですが、到着時間が若干渋滞などで遅れたり、便が少なく時間を選べなくてちょっと余裕がなくなり、着いてからかなり忙しかったです。苦笑

今年から中川政七商店の展示会が新しくなり、たくさんの作り手さんの展示会という形に近くなり、楽しかったです。

それからお馴染みの「ててて見本市」はいつもの取引先の新商品だったり、新規の素敵な作り手さんに出会えたりしてこちらも充実。

資料などをこれからまとめて、tsunaguの仲間入りを考えていきたいと思います。

どれもこれもいいものがたくさんあって選ぶ作業はなかなか難しいですね。(と言いつつまたそれも楽しなんですけどね)楽しみます。

久しぶりにぎゅうぎゅう詰めの山手線に乗って、ああ!やっぱり東京って人がいっぱいだ〜と田舎者にすっかり戻っている自分がそれはそれでうれしかったりして。笑

 

 

2018.02.08
| 日々のこと

ファッションに目覚める?

(↑駅までの送迎途中、少しづつ日が長くなってきました)

 

本当に急に目覚めはやってきました。

息子itaはただいま高校1年生。

着るものといえばいつもサッカーのジャージばかりで、私服を見に行こうよと誘っても全く乗ってこないし、ふん、そんなもんいらんわという感じで、私服は1セット持っているだけで、着る機会もほとんどありませんでした。

先日お年玉でナイキのエアマックスをネットで購入。

そこからスイッチが彼の中で押されたようで、

今まで私たちが好きな洋服屋さんやブランドは聞く耳もない状況だったのに、

いきなりクローゼットで夫の服や私の服を物色し、コーディーネートし、

どう?と着てみせる始末。

私、目が点。まさに点でした。笑

熱でもあるのでは?と思うほど、今までの行動と違いすぎて別人ですか?と聞きたくなるくらいです。

どうも彼は熱中するとのめり込み、冷めるのも早い。(ちなみに少し前に落語に夢中な話をしましたが、ブームはあっけなく終了しました。)ちーん。苦笑(←早すぎるだろー)

まあいいんですよ、夢中になれるということは、いいと思うので。

そして、決めるのが早いのが彼の特徴。洋服も迷いがなく、さっと選び、買う。

しかも買い物上手。シンプルで長く着れそうだったり、着まわしが出来そうなものを

しっかり選んでいるように見受けられます。(やるなおぬし!と心でつぶやく母)

しかも親馬鹿ですが、心配していたセンスもなかなかいいのでは?と思ってます。(親バカですみません)

まさか洋服に興味を持つ日が来るなんて、ちょっと嬉しい母です。

ちなみに私が服飾(ファッション)の道へ目覚めたのは高校2年生でした。当時はananやolive全盛期、雑誌を見てスタイリトという仕事があることを知り、思いを馳せ、そして3年生の時に、その道の学校へ進むことを決意したあの頃をぼんやり懐かしく、思い出しました。

まあ、息子はそういうタイプではないと思いますが。笑

あんなに反抗期がすごかった彼はものすごく優しくなってきて、ちょっとそちらのスイッチも入れ替わったのか?という感じです。

やっと普通の会話が少し戻ってきましたよ。こんな日が来るなんて!ミラクル!笑

今は洋服のコーディネートの話で盛り上がったり、こういうのどう?と聞いてきて、素直に耳を傾けたりする姿が夢を見ているかのようです。

思春期のなんとも厳しい山は登り終えたらもしかして最高の景色だったりして。(同世代のお母さん、頑張りましょっ!)きっとあと少しです。思春期の中で子供なりにもがき、心の収まりどころを探している、でもうまく収まりきらず、暴言を吐いたり、やる気をなくしたり‥。そんな時期なんだろうなと過程を見ているとそんな風に思います。

近頃のまさかの出来事が楽しくて、この時間をしばし満喫しようと思います。笑

 

2018.02.05
| 日々のこと

使っています。

最近よく見るようになった「ベビーマグちゃん」をご存知ですか?

これです↓

早速私も使ってみましたよ。

これ凄いんですよ! 我が家はもうずっと自然派の洗濯石鹸や重曹やセスキを使ってお洗濯をしていたんですが、どうしても洗濯槽のカビが出たりするのが悩みのたねでした。

それがこれを使うと洗剤いらずでお洗濯ができてしかも洗剤を使わないからすすぎも一回で済むし、

嫌なニオイや、部屋干しや生乾きの時に発生するニオイもしない〜〜。すごい〜〜。

もちろん、汚れも洗濯石鹸を使うのと大差なし。いい感じです。

これを使い続けると水(排水)もきれいになるし、洗濯層もきれいにしてくれる。

もうカビ取りの掃除もいらないと思うと、るんるん。

なんか凄いですね。この三角の袋には高純度のピュアマグネシウムが入っているそう。

約3キロのお洗濯が300回ほど使えるそうで、我が家は3つ欲しいけど、とりあえず2つ買って使ってみています。

ポンと洗濯物と一緒に入れて洗うだけ。簡単便利、使いやすい。といういいことだらけでお気に入りです。

いつも拝見しているブログの「健康のすすめ」の藤原さんが運営するサイトから購入しました。アマゾンでも売ってますが、少しでも藤原さんの活動に何か協力ができればと思い、ここから購入しました。

等しくご飯が食べられて幸せを感じられる人が増えていきますように。願いを込めて。

それにしても最近のヒットだったのでちょっと書きたくなっちゃいました。笑

2018.01.25
| 日々のこと

読みもの

先日谷川俊太郎さんの新刊が出て、

そのタイトルに惹かれて、ぽちっと買い物しました。

そして手元に届き、今少しずつ読んでいます。

開いた瞬間から引きこまれ読み進めるのがもったいない感覚に襲われています。笑

読んでは置いて、読んでは置いてを繰り返して。

大好きなおやつをチビチビ食べるように。笑

 

谷川さんの世界観、感じ取り方がこころをじんわりと温かくしてくれるようです。

昨日読んだその中から一つ。

質問:

今年から大学生です。

一人暮らしを始めて、

親って偉大だなあと思うようになりました。

親はいったいどこから

そんな力をしぼっているのでしょうか? (19歳)

 

谷川さんの答え:

別に振り絞らなくても、

親の力ははじめから親に内蔵されているんです。

あなたにもその力はすでに内蔵されているんですよ、

親になったら分かります。

誰にでもひそんでいる自然の力の一部だから、

別に偉大でもなんでもないんです。

自分の内なる自然と、自分の外にある自然は一体です。

その自然を失わなければ、

親の力は子どもへと引き継がれていきます。

 

昨日は外は吹雪、冷え込みが凄いけれど、

こころはぽかぽかです。

 

2018.01.18
| 日々のこと

学校は幸せになるためのところ

今朝偶然見かけた動画がとても良かったのでちょっとシェアしますね。

フィンランドって

フィンランドが世界一になったわけ

キャンパーズヴィレッジ自然学校さんの投稿 2016年11月17日(木)

 

息子がこんな環境や教育受けられたら幸せだろうな〜って思います。

少しでもいい大学や高校へ行くための勉強や上場企業や大人が考えるいいところに就職するための大学進学。そうではないとわかっていてもつい追いかけてしまいそうになる現実。苦笑

勉強をする目的が、大学に入ることや名の通った企業に入ることになることは幸せの近道ではないこと。

どこにいようとも、どこで学ぼうとも、その場所でどうやって自分を表現して、好きを見つけていけるかの大切さ、またそれを後押ししてくれる環境。

柔軟な心や、人の意見にもちゃんと耳を傾けられることの大切さ。

勉学だけじゃない、沢山の経験や自然とのふれあいや関わりなどなど、何がいいとは言えないけれど、

いろいろな体験や失敗や、言葉に伝えることの大切さや、(できていないことだらけで私がもう一回学び直したいくらい)笑

そういうことが、本当の幸せな生き方につながるのだと信じています。

家では本当の幸せってなんだろうね?ってことを考えて話ができていけたらとしみじみ思います。

フィンランドの取り組みは時々見聞きすることがありましたが、

学校にいる先生もまた素晴らしいなって思います。

こんな職業だったら先生になりたいという人が増える気がするなとも思ったりして。

最後の数学の先生の言葉が胸に響いたな‥。感動です。

TOP >>