Jouenal

2018.05.19
| 日々のこと

また素敵な場所ができました。

昨日のお休みにちょうどタイミングよくオープン日だった

「yatra(ヤトラ)」さんへ行ってきました。

美濃加茂市の古い街並みが残る旧中山道沿いに

5月3日にオープンしてばかりのお店です。

「yatra」はオリジナルのお洋服とお茶の出来るスペースで

ミモザのお菓子がいただけます。

築100年を超える日本家屋をとっても素敵に改築されて、

居心地の良い、落ち着きのあるスペースに素敵なお洋服が並びます。

デザイナーでもある店主のりさちゃんは何と私も通った母校の後輩。(文化服装学院)

岐阜県でここに通っている子はとても少ないのでそれだけで嬉しくなります。笑

彼女の創り出すお洋服はデザインはもちろん素敵なのですが、着心地が良いことも魅力的です。

パンツを履いてみればそのはき心地に嬉しくなります。しっかりとした技術力に裏付けされている

のだと納得納得です。

お茶の出来る喫茶スペースもまた素敵です。

まだ真新しいい草の香りがする畳スペース。

その日オススメのメロンのショートケーキとベリー系のソーダーをいただきました。

優しい甘さでフレッシュなメロン。最高に美味しかったです。

とってもいい時間をこちらでも頂きました。

ありがとうございました!

yatra

美濃加茂市太田本町2–8–13

open  13:00〜18:00(喫茶LO 17:00)

オープンは不定期ですのでHPなど確認してからがオススメです。

web:  yatra-japan.com

 

 

 

 

 

 

2018.05.07
| 日々のこと

大好きな絵本作家さん

先程ニュースで絵本作家のかこさとしさんがお亡くなりになられたことを知りました。

私が子供の頃、「からすのパンやさん」が大好きで大好きでこんなパン屋さんに行って見たいと

子供心に夢見たものでした。

そして我が子もたっくさんお世話になった「かこさん」の絵本たち。

毎日毎日、時には何冊もかこさとし作品で豊かな時間をいただきました。

息子も選んでくる絵本はかこさんが多く、しかも何度も何度同じ本を読まされた記憶が‥。

セリフが出て来てしまいそう。笑

宝のような時間を親子でいただきました。

本当にありがとうございました。

心より御冥福をお祈り申し上げます。

帰ったら、かこさんの絵本片っ端から読むつもりです。

これも大好きだったなぁ。

多分我が家の本棚はかこさんの絵本が一番たくさんあるかもしれません。

かこさんの絵本はまたこの先の誰かのために大切にとっておきます。

ありがとうございました。

 

2018.05.07
| 日々のこと

思春期その後

近頃、思春期の終わりが見えて来たような…。笑

激しかった我が子の思春期はなんだか穏やかな波へと

変化しつつあります。

まるで激しい荒波を航海する小さな船がなんとか嵐を乗り越えて

穏やかな海へそして浜辺に近づいてくるよう。

親は波にのまれそうになっても、手を差し伸べる事がしたくても出来ないし、

子は自分で漕ぎたいと願う。それが思春期なのかもと思ったりしたのでした。

渦中の間は本当に、この旅は終わるのだろうか?とキュッと胸を掴まれるよな時もあるけれど、

終わりはあるものですね。笑

話が出来るようになり、意見を聞く耳を持つようになり、

アドバイスを求めることもあり、なんだか不思議な気持ちです。

ぐんと大人に近づいて来ている、一人の大人と話をしている感覚に変化して来ました。

これからは自分の進路をいよいよ見極める最初の段階かもしれません。

勿論、最初を間違えちゃってもいいのです。そんなの当たり前だから。

ただ、いま信じてる道へ進んでみる、修正する、また進む、立ち止まって見る、そして

また進んでみる。そんな繰り返しが人生なのかもしれません。

 

今の朝ドラ「半分青い」を見ていると、自分の事のようで懐かしさや切ない気持や

色々な感情が入り乱れます。

主人公とほぼ同世代(1つ違い)で時代背景もとても似ていて、

夢のために東京へ。主人公は親の理解を得ていますが、私は家出同然で理解をしてもらえないまま

出てしまいました。(その時の反発心が反骨精神を育ててくれたと思うと親には感謝ですね)笑

だからこそ、親となった私は出来うる限りの心の応援をしてあげたいと思うのです。

自由の翼をバタバタ自由に動かせるように、見守りたいと思います。

 

長かったGWもおわり、昨日の最終日は家族みんなの休みが合ったので

主人の実家、開田高原へ少し早めの母の日のプレゼントを持って行って来ました。

御嶽山はまだまだ白かったです。

大好きなお蕎麦をいただいて、これまた超絶美味しいソフトクリームを食べて、

母と私たち家族3人とで食べまくって来ました。

春のこの季節は花が咲き乱れ美しい季節の到来でした。

まだまだ雪が残る御嶽山

 

 

 

 

 

 

 

2018.04.25
| 日々のこと

春の庭

春が待ち遠しくて、急にやって来た春。でも寒かったり暑かったり今年の春は大忙し。笑

庭仕事の楽しい季節です。手探りの知識の中で少しづつ「感」に頼りながら我が家の庭も3年が経って来ました。

今年も無事に芍薬やのこぎり草やラムズイヤー、アナベルなどの芽吹が

確認されて自然の力に感動してほっとしています。

 

先日、四季彩さんが開催されている「niwaの会」の第1回目に参加して来ました。

庭づくりの基本から実践を交えての質疑応答。土づくりや剪定の方法などなど、

知りたい事がぎゅっと詰まった時間となりました。

四季彩さんがフィールドに使われてる庭の素晴らしいこと。

いつ行っても、雨であろうが、季節の終りだろうが、芽吹きのときであろうが

そのままの美しい姿はとても感動します。そしてとても癒やされる。

 

写真を撮りましたが写真加工ソフトが起動しないので残念ながら文章だけになりますが、

またいつか載せたいと思います。

「niwaの会」を終えて俄然ヤル気になり、我が家の庭も少しづつ手を入れています。

時間をかけてゆっくりと、焦らずに好きな形に持っていけたら良いなっと思いを馳せて。

 

 

 

 

2018.03.28
| 日々のこと

息子おめでとう。

明日から息子は東京・埼玉へ一人旅。

とは言っても以前住んでいた埼玉の幼馴染の家族の元へ‥

いつもお世話になります。(ありがとう)

そして30日は彼の16歳の誕生日。おめでとう、おめでとう、生まれてきてくれてありがとう。

私を母にしてくれて16年、こちらもありがとう。

彼のおかげで学べることが多くて多くて、ありがたき存在です。

山あり谷ありそしてまた山ありの子育てですが、子育ては根気よく自分に向き合う大切な過程だと感じます。

まだまだわずかの16年なのでこの先の方が長いのですが、彼に関しては、まずは一人で歩けるようになり、何処へでも行ける知恵もつき、逞しくなってきたなって感慨深いです。

今日は人生初めてのバイトでいただいたお金で靴を買いに行きました。

おそらく彼は小学生依頼のゆっくりと過ごす春休みを送っているのではと思います。いろんなものを見て、聞いて、感じて、経験して、失敗して、学んでと多くのことを感じてる日々ではないかと思います。関わってくださる周りの方々に感謝です。

桜もいよいよ満開に近い状態です。美しい季節に君は生まれたね。この時期はかあさんにとってもとても嬉しい季節です。また1年無事に育ってくれたことに感謝できる季節です。

かあさんもまだまだ楽しみますよ。

 

TOP >>