Jouenal

2021.06.24
| 日々のこと

夏を楽しむ暮らし

夏至を迎え、6月もあともう少し。梅雨があけたらいよいよ夏がやってきます。

最近の夏はとても暑いので外に出るのもなかなか大変ですね。暑い夏を少しでも快適に過ごすために夏を楽しむ商品をご紹介します。

▪︎かまわぬ 〝江戸風鈴

ひとつひとつガラスを吹いて手作りされています。江戸風鈴は音を良くするために鳴り口の部分をわざとギザギザに仕上げてあります。このギザギザこそが江戸風鈴の特徴のひとつです。吹く風とともに涼しげな音色を届けてくれますよ。そして柄がこれまた可愛らしいので微笑んでしまいます。

▪︎かまわぬ 〝手ぬぐい〟

夏の必需品手ぬぐいのいろんな柄が目白押し!金魚が泳ぐ涼しげな柄、相撲ファンにはたまらない柄、水族館にいるかのような気分にしてくれるクラゲ柄などなど。手ぬぐいは使い方を変えれば頭覆いやエコバッグにもなるので便利です。

ひとつ鞄に忍ばせておけばピンチの時に助けてくれます。

▪︎かまわぬ 〝折りたたみ傘 晴雨兼用UV〟

おいしい風呂敷の柄をモチーフにした晴雨兼用の折りたたみ傘。UVカット加工を施しているので日差しにも急な雨にも一本あれば安心です。

レモン、りんご、こめという楽しくて心弾む柄。

▪︎かまわぬ 〝折りたたみ日傘〟

季節のうつろいと風情が美しい日傘です。手触りの良い綿混の生地にはっ水加工を施し、晴雨兼用でお使いいただけます。袋は口が広く出し入れのしやすい巾着型。

かまわぬ の日傘はUV加工が施されているので真夏の日光からしっかりと守ってくれます。

こちらは人気の「菊 ひわ色」。

▪︎筒井時正玩具花火製作所〝線香花火〟

福岡県みやま市で作られている線香花火。今では希少な存在となった国産の線香花火。こちらの線香花火は火薬には宮崎産の松煙、紙は福岡県八女市の手すき和紙、その和紙を草木染めで染色し、職人の手によって一本一本丁寧に縒り上げられています。どこかやわらかく、温かみのある火花を散らします。この夏ゆっくりと国産の線香花火を楽しみませんか?

今から備えて夏を楽しめたらいいですね。

tsunagu tajimi

2021.06.19
| お知らせ,未分類

7/2.3.4 HASHIMOTO NAOKO テキスタイルを使ってファブリックパネル作りのワークショップ開催

ツナグ江南店では、7/2 (金),7/3(土),7/4(日)の3日間、【はしもとなおこ】さんのテキスタイルを使ってファブリックパネルを作るワークショップを開催いたします。

-Workshop

今回のワークショップはtsunaguを運営するla CASAの特別企画。’はしもとなおこ’さんの魅力的なテキスタイルからお好きな図柄を選んでいただき、ファブリックパネル作りを楽しんでいただけるワークショップです。

・会場   tsunagu 江南店

江南市江森町南78-1   la CASA TERRACE 内

・日程   7/2(金),7/3(土),7/4(日)

・時間 14:00~14:45

・定員 各日6名様まで

・パネルサイズ 45.5cm x 45.5cm

・参加費用 生地①〜④:5,500円 生地⑤〜⑩:4,730円/1パネル(税込)

・持ち物 裁ちバサミ(お持ちでない方はご予約時にスタッフへお伝えください)

申込締切 6/28 (月) 正午まで

——————————————————————–

※コロナウィルス対策実施中※

皆さまに安全にご参加いただくことができるように、下記の対策を実施しております。

・入室時には手指の消毒をお願いしております。

・マスクをお持ちでない方には、マスクをお渡し着用をお願いしております。

・スタッフもマスクを着用し、指導前には手指の消毒を行います。

・会場では30分に1回の換気を行います。

 

-ご予約方法【事前予約制】

tsunagu|ツナグ|江南店の店頭で、または直接お電話(0587-96-9629)でお申し付けください。

お申込み時に下段より<生地番号①〜⑨>と、<製作個数>をお伝えください。

 

簡単に作れるファブリックパネルですが、生地のどの部分の柄を出すかで雰囲気が変わるので、意外に迷います。でもその時間がとても楽しいですね。
2021.06.10
| 日々のこと

今年こそは!お父さんにありがとう

毎年6月の第3日曜日は父の日です。今年は6月20日(日)が父の日。

母の日は覚えているのになぜか父の日を忘れがちな私も今年はカレンダーにしっかりと書き込んでいます。お父さんに「いつもありがとう」の気持ちを込めて何かプレゼントしたいですよね。いつもがんばってくれているお父さんを嬉し泣きさせるくらいのギフトをご紹介します。

▪︎コーヒー好きのお父さんへ

コーヒー豆を手動ミルで挽きハンドドリップしたコーヒーの美味しさは間違いありません。

Kawasaki-Plasticsの「セラミックステンレスコーヒーミル(艶消)」持ち運びにも便利なサイズでキャンプや屋外でもお使いいただけます。コーヒー豆は群馬県高崎市のtonbi coffeeより今だけの季節のブレンド「6月のピーヒョロ」が届いています。

miyacoffee「ドリップケトル」はシンプルで無駄のないデザイン、軽くて使い易いです。一定の細さでゆっくりとお湯を注ぐことができるので、ムラなく安定した味のコーヒーが完成します。美味しいコーヒーを淹れたいお父さんにぜひどうぞ。

▪︎ビール好きなお父さんへ

とにかくビールが大好きなお父さんにおすすめです。

木村硝子店「コンパクト10oz Mタンブラー」 一つ一つ国内で職人の手により吹き上げられるガラスたちは凛とした美しさと共にふんわりとした温かさを感じます。

うすくうすく張られたガラスは口当たりが優しくビールの美味しさを引き立てます。

▪︎汗っかきお父さんへ

これからの季節はスースー爽快気分になりましょう!

松山油脂「LEAF&BOTANICS/クールボディジェル(ライムミント)」「LEAF&BOTANICS/ボディソープ(ライムミント)」ほどよいひんやり感で、強い冷感が苦手な方にもおすすめです。パラベン・鉱物油・合成香料・合成着色料無添加です。

kontex「MOKU  Light Towel」「MOKU  Light Towel Large」少し長めで、吸収・速乾性に優れ薄くて持ち運びにも便利です。旅行や温泉へ行く時に荷物がかさばらないので嬉しいタオル。(MOKU  Light Towel Largeは店頭のみの取り扱いです)

かまわぬ 「渋涼み扇子セット」きりりと涼しげな色合いが昔ながらの渋好みのモチーフを引き立てています。てぬぐいと合わせてお父さんが扇子を持っていたら渋くて素敵です。(渋涼み扇子セットは店頭のみの取り扱いです)

毎日家族のために歯を食いしばってがんばっているお父さんにぜひ気持ちと一緒にプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。

☆おまけ☆ 山本佐太郎商店より「あゆピー」が両店舗に新しく入荷しました!こちらもお父さんきっと喜びますね。

鮎の形がなんとも可愛らしくて、割れないで!と思ってしまいます。

tsunagu tajimi

2021.06.02
| 日々のこと

懐かしいかごを使いませんか

松野屋から様々なかごがtsunagu 多治見店へ入荷しています。

松野屋は1945年創業の自然素材を中心とした生活道具をあつかう荒物問屋さん。

荒物とは、ほうき、ちりとり、ざるなど、ちょっと前まではどこにでもあった日用品のことで、人々の日々の暮らしに根差した手しごとから生まれた道具たちです。

長く使えて、経年変化が楽しめて、使えば使うほど愛着が湧くかごをそばにおひとつ置いてみませんか?

▪︎篠竹市場かご


篠竹もしくは鈴竹と呼ばれる、岩手県の山間部に自生している熊笹に似た細い竹で編まれた買物かご。表皮を剥き、節を取り、縦に四つに割る。中の肉を取り除き編んでいく。あまり道具を使わず、指先のみできれいに編み込んである美しい買物かごです。

私はあまりスーパーが得意じゃないのですが、この買い物かごがあればスーパーへ行くのが楽しみになりそうな気がします。不思議と料理人になったような気分です。

▪︎篠竹弁当かご

編み目がとても美しく丈夫な弁当かご。使い込むほどにやや黄色がかり、艶が増し、美しく味わい深く変化していきます。

日常のお手入れは堅く絞った布などで軽く拭く程度でOK。汚れがひどい場合にはサッと手早く水洗いして、完全に水分をふき取った後に直射日光をさけて風通しのよい場所で乾燥させてください。

ふきんやハンカチ、裁縫道具など小物入れにもおすすめです。
▪︎篠竹十立ざる

小豆などの豆類を洗ったり、洗った野菜などの水切り、野菜の保管用など何にでも便利にお使いいただけます。

少し高さのあるざるなので、小物入れや鉢カバーにしても素敵です。

▪︎真竹六ツ目かご 3セット

新潟県で作られた真竹六ツ目かご。

「大」「中」「小」と3サイズ入れ子になっていてきれいに収まります。使わない時は収納にも困りません。

目が六角形になる「六つ目」という編み方で編まれています。

裏側は、竹ひごも力竹も緑色のかたい表皮が裏側になるように編まれているので、重いものを入れてもしっかり丈夫。

小さいかごには果物や茹でたトウモロコシ、それとも綺麗なお茶菓子を入れようか?

かごの使い方を考えるのもまたひとつ楽しみですね。

 

tsunagu tajimi

2021.05.30
| お知らせ

6/25〜はしもとなおこ_POP UP SHOP

初めて東京で作品を目にして以来ずっと念願だった【はしもとなおこ】さんのPOP UP SHOPを6/25からtsunaguで開催できることになりました。明るくパワー溢れる色柄や、何気ない日常を図柄にした落ち着いた色柄の生地たちがとても魅力的です。
今回は、図案から生まれたアートのような日常のアイテムや、可愛らしいイラストなどいろいろご用意していただきますので、ぜひ足をお運びください。
更に、7/2 (金),7/3(土),7/4(日)はtsunagu江南店で【はしもとなおこ】さんのテキスタイルを使ってファブリックパネルを作るワークショップも開催いたします。
ワークショップは事前予約制です。詳しくは店頭でお問い合わせいただくかこちらをご覧ください。
尚、江南店と多治見店で開催期間がずれております。下記日程のご確認をお願いいたします。

/////////////////////////////////////////////////////

HASHIMOTO NAOKO
_POP UP SHOP
植物や花のように、
心を軽やかにできるモノをつくりたい。

———————————————–

期 間 6/25(金)~7/4(日) 11:00-18:00

会 場 tsunagu|ツナグ|江南店

住 所 愛知県江南市江森町南78-1

(la CASA TERRACE)

定休日 水曜日

———————————————–

期 間 7/9(金)~7/19(月・祝) 11:00-18:00

会 場 tsunagu|ツナグ|多治見店

住 所 岐阜県多治見市本町5-15-2

( オリベストリート)

定休日 火曜日

URL   http://www.tsunagu-life.com

/////////////////////////////////////////////////////

-作家ご紹介

はしもと なおこ

アーティスト/テキスタイルデザイナー

インテリアテキスタイル会社での勤務を経て、2011年よりフリーランスのテキスタイルデザイナー、イラストレーターとして活動。「ふとした瞬間を描きたい」という想いをもとに2015年よりオリジナルテキスタイルの製作をはじめる。図案によって、また人の手に渡ることによって様々なカタチに変化する布の面白さを日々感じ、国内外での展示や、靴下メーカーやテキスタイルメーカーへの図案提供など活動の場を広げている。

 

大阪で開催されたHASHIMOTO NAOKOさんの個展の様子を「つくりて便り」にもアップしておりますので、お時間があればご覧ください。

Archives

TOP >>