Jouenal

4TH-MARKET展 〜温もりのあるうつわで冬支度〜

今年もそろそろお鍋や温かい蒸し料理が恋しい季節ですね。そんな食卓の冬支度にぴったりな4TH-MARKETの器が集うPOPUPイベントが今年も10月15日(金)からtsunagut多治見店でスタートします。

気取りすぎす、可愛すきず、シンプルなだけでもない4TH-MARKET(フォースマーケット)の器や土鍋たちは、流行に左右されることなく長く使い続けていただける良質なモノばかりです。こんなにたくさんの器が揃うことはありませんので、お気に入りの一枚をぜひ探してみてください。

今回のPOP UPイベントでは、定番のカフェやテーブルウエアはもちろん普段tsunaguには並んでいないこれからの季節に大活躍する土鍋やご飯釜、オーブンウエアなども並びます。お家でのお食事がますます好きになる…そんな器たち。お手にとってその温もりを感じてみてください。

————————————————

tsunagu|ツナグ|多治見店

開催期間:10月15日(金)ー11月15日(月)

定休日:火曜日、営業時間:11:00-18:00

————————————————-

tsunagu|ツナグ|江南店

開催期間:11月19日(金)ー12月19日(日)

定休日:水曜日、営業時間:11:00-18:00

————————————————-

【4TH-MARKET】

4TH-MARKETは萬古焼の窯元の4名の若手後継者たちによって生まれました。そもそものきっかけは、主に食器の製造を行う「山口陶器」と「竹政製陶」、鍋や耐熱食器が中心の「三鈴陶器」、そして急須がメインの「南景製陶園」。この4社が共同でそれぞれの得意分野を活かした物づくりをしているブランドです。
大切にしているのは、実際に製品を使う人のこと。使い手にとっての「いいもの」「いい器」であること。さらに歴史や価値、デザインや使い勝手だけでなく、「また同じものが欲しい」と思ったときに、それがきちんと存在し、買いやすい価格であること。4th-marketは、そんなずっと先のことにまで想いを寄せ、ものづくりを行っていらっしゃいます。

About 4TH-MARKET>>

 

シューズ&シャツ 秋の受注会のお知らせ

10月15日からtsunagu江南店では、「ボーダーシャツ」と「シューズ」を自分好みにカスタムオーダーできるG.F.G.S.とスワンアルバーグの受注会を行います。

SHOES

気取りなくシンプルで、素足でも気持ちいい「Tシャツのようにカジュアルで自由な靴」。スワンアルバーグのポップアップイベントです。今回のイベントでは、特別な1足がつくれるレースアップシューズのカスタムオーダーが可能です。ソール、アッパー、ヒール、紐のパーツを豊富なカラーからお好きな組み合わせを楽しんでいただけます。

更に嬉しいお知らせが!

期間中スワンアルバーグのシューズをお買い求めいただいた先着50名様に、特製レザーで作ったノベルティーをプレゼント。この機会にスワンアルバーグのシューズを一度試してみては。

SHIRT

自分好みの配色で、お気に入りのボーダーシャツが作れる新潟加茂市のファクトリーブランド「G.F.G.S」の受注会です。レギュラーモデルはもちろん、食品ロスに配慮したFOOD TEXTILE モデルなど、100%オーガニックコットンで丁寧に作られた優しい肌さわりのカットソーです。

期間中は、今年の新色カラーや定番カラーまで数多く取り揃えておりますので、お気に入りが見つかればご購入も可能です。

=秋の受注会=

□期間 10/15(金)〜10/31(日) 11:00~18:00

□会場 tsunagu|ツナグ|江南店

□住所 愛知県江南市江森町南78-1

□定休日 水曜

 

 

2021.08.23
| 日々のこと

筒井時正玩具花火製作所さんの線香花火

夏もあともう少しというところでしょうか。ヒグラシの鳴き声が心地良く、子どもの頃をふと思い出したり。

子どもの頃の夏の楽しみといえば、キョロちゃんかき氷、川で泳ぐこと、そして一番の楽しみは花火でした。

私が小さい頃は花火が一本から買えるお店があって、この花火はどんな風にキラキラ、バチバチするのか、ワクワクしながら選んだものです。

その中でも大好きだった花火が線香花火。誰の玉が先に落ちるか競争したり、大きく散る火花はみんなの顔を暖かく照らしてくれました。

大人になり甥っ子たちと線香花火をやる機会がありました。すぐに玉がポトリと落ちてしまう。火花も小さくそれは悲しい光景でした。昔の線香花火となぜこんなにも違うのか?不思議に思い調べてみると花火はそのほとんどが海外製で、日本の花火ではないことに大変驚きました。

ある日テレビを見ていた時、まだ国内で花火を作っているところがあると知りました。

それが筒井時正玩具花火製作所さんでした。筒井時正玩具花火製作所さんは、線香花火を中心とした花火を作っていらっしゃいます。

現在、国内で線香花火を製造している会社はわずか4軒のみとのこと。貴重な花火なのですね。

今年から tsunaguでは筒井時正玩具花火製作所さんの花火を販売させていただいています。国内製造の花火をもっとたくさんの方々に知っていただき、広がっていくお手伝いができたらと思います。

●「西の線香花火 スボ手牡丹」 300年変わらない線香花火の原形です。線香花火はワラスボの先に火薬を付け、それを香炉に立てて火をつけて遊んでいたことが、始まりだと言われているそうです。米作りが盛んな関西地方には、ワラが豊富にあったため、このスボ手牡丹は関西地方を中心に親しまれてきました。現在、国内でこの花火を製造しているのは筒井時正玩具花火製作所のみとなりました。

 

●「蕾 –つぼみ–」 一年を通して楽しんでいただけるよう春夏秋冬をイメージした色で染められています。桃色・水色・橙色・白色・各色2本が入っています。

 

●「花 –はな–」 長期間保存するのに最適な桐箱に入っていますので、夏だけでなく一年を通してゆっくりとお楽しみいただけます。

筒井時正玩具花火製作所さんの線香花火はどこかやわらかく、温かみのある火花を散らします。小さな頃の思い出が蘇ってくるような感じです。

線香花火は多治見店、江南店実店舗で販売しています。(「花」のみオンラインストアでも販売しています。)

あと少しの夏、筒井時正玩具花火製作所さんの花火で楽しみませんか?

 

tsunagu tajimi

2021.08.09
| 日々のこと

夏のふきんは花ふきん

立秋を迎え、東京オリンピックも終幕し、残暑厳しいですがみなさまいかがお過ごしでしょうか?

暑い夏、家の台所では中川政七商店のふきんが大活躍しています。食器拭きはもちろん出汁をとったり、野菜の水気を切ったりと下ごしらえにも活躍しています。ふきんは使ったら洗って干せば気持ちがいいほどにすぐに乾くので、毎日衛生的に使えます。

中川政七商店のふきんは、奈良の特産品の蚊帳生地を美しく機能的に再生し、通気性・吸水性・速乾性に優れているふきんです。tsunagu 多治見店では定番の人気商品。

特におすすめなのは花ふきん。綿100%(写真上)と麻100%(写真下)の2種類。

花ふきんは、58×58cmの大きめサイズで目の粗い蚊帳生地が2枚重ねと薄いため早く乾きます。大きめのお皿も花ふきんなら拭きやすい!

おろしたてはノリがついているためパリッとしていますが、洗えば洗うほどふんわりと優しい肌触りになっていきます。厚みも出てくるので吸水性も増していきます。そして、くたくたなるまで使ったら最後は雑巾に。

こちらの花ふきんは8月限定の「花ふきん 暦 葉月」。パッケージには波模様が描かれ、ふきんには海を想わせる青のステッチ入り。夏の贈り物にもおすすめです。

使い勝手がいい花ふきん。次は洗顔後の顔拭きに使ってみようかと考え中です。お肌にも優しそう。

花ふきんは、tsunagu 多治見店、オンラインストアで販売しています。

tsunagu tajimi

2021.08.01
| お知らせ

8月営業日のご案内

夏の雨が時に激しく降るこの頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

この8月tsunagu|ツナグ|両店は、通常通り営業いたします。ご用の方もお近くへお越しの方も、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

——————————————————–

■tsunag 多治見店 火曜定休

8月のお休み 8/3、8/10、/8/17、8/24、8/31

——————————————————–

■tsunagu 江南店  水曜定休

8月のお休み 8/4、8/11、8/18、8/25

——————————————————-

■オンラインストアはこちら

——————————————————-

Archives

TOP >>