2012.03.08
| 日々のこと

我が家の習い事。

久しぶりに我が家のこと。

息子itaはただ今、小学4年生。

昨日はitaにとってとってもいい日だったよう…。

まず、帰ってくるなりテストを持ってきて
にこにこ。
見てみると、2枚のうち1枚がなんと!「100点」ではないか~~~。
(我が家ではあまりにも見慣れない点数なわけですよ。はい)
たいてい、裏表あるテストだと、裏は真っ白とか…
書いていない事多々あり、私も今まで見たことのない
タイプの人でして…

先生曰く、集中が切れてしまうのだとか…
だから、一言いつも言われるのは「もったいない…」なのです。

レゴをやる時、遊ぶ時はあんなに集中出来るのだから、
集中力があるないというのではなく、気が向かないとどうやら集中しないようです。
というわけで100点は彼にとってもいろんな意味で成長をしているように思えます。笑

そして、帰ってくるなり、いつものようにお友達が呼びに来て、
近くの河原に遊びに行ってきた様子…
かえってくるなり、おかあ(私のこと)ちょっと耳かして♪

?ん?なになに?
「こそこそこそ」
にこにこ。

どうやらお友達に、「itaと僕は親友だね!」「itaがいてくれてぼくうれしいよ。」
と言ってもっらったようです。

かあさんは仲良く遊べる友達がいて、更にそんなふうに言ってもらえる関係が
築けていることが、テストの点が悪くったって
大事な事なんだとおもう。だから母さんもそれ聞いてすごくうれしかった。

そしてその夜はitaが習ってみたいという合気道へ。
私も実はやりたい…
でも、仕事的に今はちょっとできないので我慢。

まずは息子が楽しくやりたいことを…
習い事と言えるものは今のところ無料で教えてもらっている
囲碁くらい。
渋いセレクトの息子の習い事。

本人が楽しくてやる気があればOK!

合気道はかなりいい感じです。

この春も小さな成長をつみ重ねているita。
子供の成長はいつも眩しいです。
 

Archives

TOP >>