2012.02.14
| 日々のこと

東京出張を終えて。

先週、木金と東京へ行ってきました。

東京を離れて何年経ったのだろう?

20年余りを過ごした土地。
いつ来ても人だらけ…。笑

でもどこか落ち着くような気もする。不思議…。

今回は大きな展示会を3つ回る為の出張。

一つは『ててて見本市』

いつもお世話になっている、高橋工芸さんや二上さんが出展されていたのと、
新しくOJIさんがデザインプロデュースする新しいブランド、
『jikon』を手にとってきました。

磁器の作りてさん。
なんと、地元の多治見にある、意匠研の卒業生で、しかもしばらくは
この近辺で働いていらしたそう…。一気に親近感が湧いてしまいました。

その作品は何とも懐かしく何とも新しい。
一言で言うと、「素敵」でした。

他にも素敵な出会いが…やはり、もの作りをされている方々の
真剣な思いはいつであっても素敵で感動的です。

そのあとは『中川政七商店』さんが企画された展示会『大日本日』へ。
こちらでもずっと出会いたかった作りてさんに出会う事が…
新潟で刃物を作りだされている「タダフサ」さん。
素敵な刃物に出会い、うれしかったな~。

タダフサさんのお仕事道具。

他にも、いつもお世話になっている、長崎の「マルヒロ」の馬場さん。
とってもいい人。気さくで温かみあふれる人です。

それから福井の「漆琳堂」さん。
新作のお椀や飯椀も本当に素敵でした。
当店でも取り扱いさせていただいている湯呑でお茶を頂きましたが
まろやかで飲み口がなんとも優しくて最高でした。
どんどん使って頂きたい、本物の漆器だと実感しました。

つい話に花に咲き長居してしまい、最後のギフトショーは時間が押せ押せの状態でした。
最後の最後まで見て回ってその日の日程を終了しました。
その日の夜は最後に住んでいた志木へ、大切なお友達宅へお世話になり、
2時頃までここでも話に花が咲き夜が更けていきました。
こゆ~い1日の終了です。

充実の1日を過ごさせていただけたことに感謝!でした。

Archives

TOP >>