2020.06.08
| 日々のこと

うだつの上がる町へのお出かけ

美濃市の中心街に位置し、長良川の綺麗な水と水運の便に恵まれた和紙の産地として1300年以上栄えた「うだつの上がる町」。

こちらでtsunaguでも大変お世話になっているHAPPA STANDO (はっぱすたんど)さんが素敵な茶房を開いていると聞いて、先日やっと念願が叶い訪れることができました。

歴史ある町家の趣を残した洗練された佇まいと、物腰が静かで品があるのに気さくに話しかけてくれるお店の方々がとても素敵なところです。

外は30度を超えるお天気。散策で少し汗ばんだ体も、冷んやりした土間の店内で冷えた水出し茶とスイーツをオリジナルの器でいただくと汗も引いて清々しく、まったりとした素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

この可愛らしいキューブ型のお菓子は、抹茶と焙じ茶の割合がそれぞれ違う味を楽しめる<とうふちょこれーと>。ここでしか味わえない絶品です。

 

こちらはHAPPA STANDOのマークが入った日本茶を楽しんでもらうためのHARIOのカークボトル。

冷蔵庫に横置きもできて、熱湯消毒もOKな優れものです。注ぎ口の内側にフィルターが付いているので、茶葉をそのまま入れてお水を注ぎ冷蔵庫で寝かせばいただけます。

こちらはツナグの多治見店、江南店でも取り扱っておりますので、夏の贈り物として、茶葉と一緒にセットにしてプレゼントにされるのもいいですね。

県をまたいで遠方へのお出かけはまだまだ自粛が必要ですが、地元や東海3県の身近なところにも行ったことのなかった魅力的な場所やお店がまだまだあるはず。こんな時だからこそ、STAY HOMEや身近なお出かけを楽しんで見てはいかがでしょうか。

 

 

TOP >>