2018.04.25
| 日々のこと

春の庭

春が待ち遠しくて、急にやって来た春。でも寒かったり暑かったり今年の春は大忙し。笑

庭仕事の楽しい季節です。手探りの知識の中で少しづつ「感」に頼りながら我が家の庭も3年が経って来ました。

今年も無事に芍薬やのこぎり草やラムズイヤー、アナベルなどの芽吹が

確認されて自然の力に感動してほっとしています。

 

先日、四季彩さんが開催されている「niwaの会」の第1回目に参加して来ました。

庭づくりの基本から実践を交えての質疑応答。土づくりや剪定の方法などなど、

知りたい事がぎゅっと詰まった時間となりました。

四季彩さんがフィールドに使われてる庭の素晴らしいこと。

いつ行っても、雨であろうが、季節の終りだろうが、芽吹きのときであろうが

そのままの美しい姿はとても感動します。そしてとても癒やされる。

 

写真を撮りましたが写真加工ソフトが起動しないので残念ながら文章だけになりますが、

またいつか載せたいと思います。

「niwaの会」を終えて俄然ヤル気になり、我が家の庭も少しづつ手を入れています。

時間をかけてゆっくりと、焦らずに好きな形に持っていけたら良いなっと思いを馳せて。

 

 

 

 

TOP >>