2018.02.08
| 日々のこと

ファッションに目覚める?

(↑駅までの送迎途中、少しづつ日が長くなってきました)

 

本当に急に目覚めはやってきました。

息子itaはただいま高校1年生。

着るものといえばいつもサッカーのジャージばかりで、私服を見に行こうよと誘っても全く乗ってこないし、ふん、そんなもんいらんわという感じで、私服は1セット持っているだけで、着る機会もほとんどありませんでした。

先日お年玉でナイキのエアマックスをネットで購入。

そこからスイッチが彼の中で押されたようで、

今まで私たちが好きな洋服屋さんやブランドは聞く耳もない状況だったのに、

いきなりクローゼットで夫の服や私の服を物色し、コーディーネートし、

どう?と着てみせる始末。

私、目が点。まさに点でした。笑

熱でもあるのでは?と思うほど、今までの行動と違いすぎて別人ですか?と聞きたくなるくらいです。

どうも彼は熱中するとのめり込み、冷めるのも早い。(ちなみに少し前に落語に夢中な話をしましたが、ブームはあっけなく終了しました。)ちーん。苦笑(←早すぎるだろー)

まあいいんですよ、夢中になれるということは、いいと思うので。

そして、決めるのが早いのが彼の特徴。洋服も迷いがなく、さっと選び、買う。

しかも買い物上手。シンプルで長く着れそうだったり、着まわしが出来そうなものを

しっかり選んでいるように見受けられます。(やるなおぬし!と心でつぶやく母)

しかも親馬鹿ですが、心配していたセンスもなかなかいいのでは?と思ってます。(親バカですみません)

まさか洋服に興味を持つ日が来るなんて、ちょっと嬉しい母です。

ちなみに私が服飾(ファッション)の道へ目覚めたのは高校2年生でした。当時はananやolive全盛期、雑誌を見てスタイリトという仕事があることを知り、思いを馳せ、そして3年生の時に、その道の学校へ進むことを決意したあの頃をぼんやり懐かしく、思い出しました。

まあ、息子はそういうタイプではないと思いますが。笑

あんなに反抗期がすごかった彼はものすごく優しくなってきて、ちょっとそちらのスイッチも入れ替わったのか?という感じです。

やっと普通の会話が少し戻ってきましたよ。こんな日が来るなんて!ミラクル!笑

今は洋服のコーディネートの話で盛り上がったり、こういうのどう?と聞いてきて、素直に耳を傾けたりする姿が夢を見ているかのようです。

思春期のなんとも厳しい山は登り終えたらもしかして最高の景色だったりして。(同世代のお母さん、頑張りましょっ!)きっとあと少しです。思春期の中で子供なりにもがき、心の収まりどころを探している、でもうまく収まりきらず、暴言を吐いたり、やる気をなくしたり‥。そんな時期なんだろうなと過程を見ているとそんな風に思います。

近頃のまさかの出来事が楽しくて、この時間をしばし満喫しようと思います。笑

 

Archives

TOP >>