2017.12.04
| 日々のこと

見つけた日記。

先日、引き出しを整理していたら

懐かしい日記と息子との連絡ノートが出てきて、

仕事の前に読んでしまったらからさあ大変。

涙が止まらなくなり、鼻水までも!笑

 

日記には息子itaが埼玉の幼稚園に通っていた頃から

こちら多治見に引っ越してきた頃までを綴ってありました。

懐かしい時間が一気にフラッシュバック。

息子は小さい頃から、気が向かないことは足が全く動かず、

人より数倍もできるようになることが遅くて、時間がかかって、

それでも気長に周りの方々に見守っていただき、最後にはできるようになる姿が

書かれていて、本当に懐かしかった。

あの頃、気にしていた悩みごとも、落ち込みながらもすぐに気にしないでがんばろ〜と

綴っているところとか、あの頃の悩みごとの内容に今もあまり変わってない自分に苦笑い。

成長してないみたいです。笑

今思えば悩む必要のないことばかりだったから、小さいお子さんを一生懸命育てていらっしゃる

ママさん達もいっぱい悩みや不安を抱えながら過ごすことがあると思うけれど、

大丈夫だよと。きっと大丈夫だよと、伝えてあげたいと思いました。(という事は現在もし悩みがあれば、それも必要ないって事だと一人納得)笑

その時は辛くても、今思えばなんでもないことばかり。

仲良くいつも遊んでいたお友達みんなに無視されてワンワン泣いて帰ってきたあの日のことも、

夫が仕事を辞めて、長野に行きたいと言って葛藤した日も、

新しい学校で喧嘩でドロドロになって傷を作って帰ってきた日も。

母として胸がぎゅっと掴まれるような時間もあったけれど、大丈夫だった。

だから悩むことも悪くないけど、悩みを手放そう!笑って過ごしましょ。

そんなことを思った時間となりました。

思春期は思春期でまた色々ありますが(あの頃予想もしていなかった事もまた色々ありますが)、

最近さまよい続けていた息子itaは、ようやくトンネルを歩いているうちに出口が見えてきたようです。(かなりの大どんでん返しの結果となりましたが‥)苦笑

そこに辿り着くまでに彼は彼なりにもがき、悩み、よくよく考えて結論を出したようです。

親として最近の彼の大きな悩みごとの結論を感慨深く感じました。

なんだか頼もしくも感じたりして。

 

そんなマイペースすぎる彼の最近のお気に入りはギターと古典落語そして前から大好きなコロンボの録画を繰り返し見る事。笑

どこらからそういう趣味がやってくるのか?とっても興味津々ですが、

古典落語はアプリをダウンロードして通学中電車の中で聞いてるみたいですが

面白くて、ニヤニヤしてしまうらしく変な人だと思われないように気をつけているとの事。(←もう十分変だと思われていると思いますよ。)

 

立川談笑さんの「時そば」はお気に入りなのだそう。(写真は「まんじゅうこわい」のもの)

ちなみに母の私は古典落語は聞いた事がないですが、

日曜日の夕方から放映する「笑点」は大好きです。笑

 

 

 

 

TOP >>