2017.01.30
| 日々のこと

なんだか懐かしい。

時々、土岐市にお店があった頃来てくださったお客様が、
たまたま偶然通りがかり、多治見の今の店舗へ来てくださることが
あるのですが、
今日もそんなお客様がご来店下さいました。
お客様と話していたら、
そういえば4年前の今頃、土岐市のお店を閉めたんだったな〜と。

確か最後のお客さまは大学受験を控える受験生の親子さん。
夕暮れ時に娘さんとお母さんがご来店くださり、
ケーキと飲み物を注文してくださったんですが、
その時に、お話くださったのは
今日、センター試験が終わってその足できました。
カフェが最後と聞いて、(ご存知の方も多いと思いますが、土岐のお店はカフェもありました。)
最後に絶対に来たかったからと来てくださったのでした。
なんだか本当に嬉しくじんわりと感動した思い出です。
とても優しい時間が流れていました。

今頃大学生で元気にしていらっしゃるかしら?なんて
思いを馳せました。
もう4年も経つなんて‥。
時の経つのが早すぎて、びっくりします。

この春はお隣さんに新しいお店がオープンされる予定で、
とても楽しみ。
ワクワクの春を数年前に味わったものとしては
他人事ながら自分ごとのように、楽しみでワクワクしています。

いつだってわくわくしたり、感動したり、たくさんの喜びとともに
あるお店でありたいなと
春を迎える5年目としてそんなことを感じました。

我が家のことでは、我が家の受験生の春もあと少し。
みんなで笑顔で迎えられるように、今を大切に
過ごしたいと思います。
ところで、先日妹に、合格発表ってどうやってわかるの?
と素朴な疑問を投げかけたところ、(妹はもう4人も高校受験を経験済み)笑
親と一緒に学校に直接言って合格発表に立ち会うんだよと言われ
どびっくりしました。(←あたりまえ?)

えっ!親も一緒に行くの?まじかっ!
と言ってしまった。笑
合格していればそのまま残って制服の採寸だの、注文をいろいろしてくるのだそう。

知らなかったヨ。
予定空けとかなっきゃだね。
こっちもドキドキする。苦笑

P1080387
カフェのあった頃の「tsunagu」のキッチンと妹。懐かしいな。

Archives

TOP >>