2016.12.19
| 日々のこと

続けるという事。

先日、ご縁があって初めて商工会議所なるところに足を
踏み入れました。

何をしているところなのか?
どんな存在なのか?など全く分かっていない私です。苦笑

そこでお会いした職員の方とお話して、
何だかいろんな意味で驚かされました。
まず豊富な知識といい、コンサルティングのような役目を
担っていらっしゃることへの驚き。

そうはいってもまだ何をするために存在している場所なのか?
いまいちピンときていないのですが、
ワークシートを頂いて帰ってきました。
ワークシートはどんなお店なのか?
どんな強みがあるのか?
どんな弱みがあるのか?
などなどを事細かに自己分析していくシート計14枚。

客観視するにはもってこいのワークシートなのかも。
具体的にいつもそれほど考えることなく過ごしてきましたから。笑

兎にも角にも書き始めてなんと難しいことでしょう。
描き終われるのでしょうか?笑

そんな中で話が出たことは3年後にお店を継続されてるのは
ほんのわずかのお店なのだそう。
オープンしても3年後には無くなっていることは
本当に多いのだそう。
ましてや10年続くのは1桁ものだそう。

丁度私も3年ほど前の地域のお店を紹介するムック本を
久しぶりに見ていて、ここもない、あのお店も無くなっている
ということに気づいた矢先の話だったので
深く納得しました。

続けるって難しいのですね。

tsunaguはご存知のかたもいらっしゃると思いますが、
主人とweb shop(当時は楽天出店)からスタートしました。
そこから2年後くらいに実店舗を持ち、
2年経った頃に私一人で移転して運営していくことになった経緯があります。
移転して(一人になって)4年を迎えようとしています。
計約8年の歳月が流れようとしています。
激動の8年だったけれど早かったかな、やっぱり。
始めたのが子供が小学校2年生になる頃からだから
そりゃあ大きくなるはずよね。笑

職員の方のお話もそうだし、実際に無くなっていくところをみていると
tsunaguが続けてこられたのは言わば奇跡なのだと思います。

温かなお客様がいてくださったからこそだと心から思うのです。
本当にありがたいことです、本当に。

この場をかりて心より感謝申し上げます。

2016年も残すところあと10日ほど。
今年も無事に終えられそうです。
2017年はどんな年になるのだろう?
なすがままなされるがまま。
自然体でいられたらいいなと思います。

小さいなお店をみなさまと共に育てていけたらと思っています。

こんなものあったら嬉しい!こんなもの探してる!などの
ご意見も是非是非お寄せくださいませ。
それからこんなことしてほしいでもなんでも。笑
大切に受け止めてまいりたいと思います。

よろしければこちらから

締めくくりにはちょっと早いですが、
みなさまが暖かで素敵な年の締めくくりを迎えられますように‥。

いつもありがとうございます。
pgm_a640

Archives

TOP >>