2016.07.07
| 日々のこと

政治ってなんだろう。

今週日曜日、参議院選挙ですね。
初めて、政治や選挙のこと少し書いてみました。
勝手なつぶやきです。笑

今日期日前投票に行ってきました。
すごく政治に詳しくないけれど、
自分にとって今大切と思うことを考えて
投票してきました。
そんな中、
今、とっても素敵だなと思う人がいます。
それは『三宅洋平』さん。
3年前にも選挙に出て、その時に衝撃を受けました。
こんなに愛に満ちた人がいるのだと。

その時は落選(全国比例区だったかな?)してしまったのですが、
今回東京選挙区で再度立候補しています。
彼の言葉は全ての人に愛で答えているように感じます。
本当に大切なことをしっかりと伝えられる人に感じます。

今日youtubeで聞いた新橋の選挙フェス(彼は街頭演説をフェスといってます)
で心に残った言葉は

『競争して世界を作るのではなく、分かち合う愛の循環で世界を作ろう』です。

深イイ!です。笑

競うことよりも手をつなぎあうこと、助け合うこと。
優しい気持ちで物事を行うこと。
当たり前のようでなかなか難しい。
でも忘れちゃいけない心。

演説の中で山本太郎さんが話していることまんま、
私たち家族や個人が置かれてる状況すぎて
少し笑ってしまいました。
夫は非正規雇用、5年の雇用です。
どんなに役にたっても、どんなにその仕事を続けたくても
どんなに好きな仕事でも正社員にはなれない法律なのだそうです。
夫が今の仕事に就いて、初めて知りました。
この法案ができたこと、そしてどういうものなのかを。
そう、5年後再度同じ仕事に就くこともできないそうです。

また私も主人も甥っ子達も姪っ子たちも
みんな奨学金で大学や学校に行っています。
私も夫も、学生時代満額で借りて42歳のころようやく完済しました。
それはもう、本当に大変でした。
借りないと行きたい学校に行けなかった。だから
本当にありがたいと思いました。
だから一生懸命返しました。
でも、本当はもしかしたら一人一人がこんなに税金払っているのだから、
学生になりたい子供達は無償やどんな人でもで学ぶことができるべきなのでは?とか
保育園だってどんな人でも預けることができたならば‥
例え一時間でも気楽に安心して預けられたらもっともっと
子供と向き合う時間が大好きになるかもしれない。
思いつめなくてもいいかもしれない。

そんな優しい世の中になったらば、少しくらい高くても税金を頑張って払って良かった!
と思えるのかもしれない。
消費税だって、8%になってから更に払ってる感、満載。笑
それでもいつまでたっても財源が足りないという。
主婦から言わせればお金の使い方へたくそだな〜って単純に思うのです。
(思うよね。だって全国民が平等に払ってる税金+所得税等等を皆払ってるんだもん)

自分たちの父、母やおじいちゃんおばあちゃん達が安心して
介護を受けたり、老後を過ごすために
この税金が使われてる実感が持てたらどんなに素敵だろうと。
(ヨーロッパではそんな国があるんですね。まさに税金の使い方の違いなんでしょうね。)

高い武器を買ったりすることに使われるんじゃなくて、
本当に必要なことに使ってほしいと切に思う。
みんなが当たり前の幸せを感じられることが
それがちゃんと感じられたら素敵だな。と

経済状況で行きたい学校、学んでみたいことが
できなくなるなんてナンセンスだなって。

三宅洋平さんの演説は温かい気持ちにさせられます。

この人が国会という場所に行ったら面白いんだろうな。
政治に関心を持ってしまうだろうな。って思います。

残念ながら今は東京都民ではないので彼に1票を投票できないけれど
少しでも近い人をしっかり考えて投票してきました。
政治って私たちの望むことをきちんと実行していくことですよね。
本当は代弁者を選ぶことが選挙なんですよね。
そんな当たり前のことを再認識させてもらいました。

東京のお友達がちょっと羨ましいです。
今日聞いた演説です。
山本太郎氏の話も勉強になりました。
私たちが聞けなかったことや知りたかったことを
ちゃんと伝えてくれる人たちだと感じました。

興味がある方は聞いてみてね。
https://www.youtube.com/watch?v=oSMMEeVi6yY

Archives

TOP >>