2016.04.28
| 日々のこと

永谷さんち。

先日のお休みの日。
お友達の自然農法の農園を営む永谷さん
開催している、「永谷さんち」へ行ってきました。

「永谷さんち」は奥さんのかおりちゃんが旬の野菜を中心に
お料理を作ってくれてそれをいただく食事会。

私たちにあまり馴染みのないドネーション制を取り入れていて
その方法で参加します。
ドネーション制の説明は永谷さんから抜粋

◯ドネーション制。畑の手伝いやあなたのスキルと交換も◎
※ドネーションについて:値段をこちらで設定するのではなく、
自分で食べて、納得して、価値を決めてもらいたいと思っています。
貨幣だけのものさしではない価値観を共有したい。
お互いに与え合うようなギフトエコノミー(贈与経済)の流れをまずは自分発信で作りたい。
そんな想いからこのような形にしました。

このドネーション制は昔日本ではよく見られた光景だっただろうし、
日々当たり前に行われていることでもあるのかもしれません。

たくさん取れたからこれおすそ分け。
じゃあ、うちのこれ持ってってよ。みたいな。笑

私は二人(永谷夫妻)が大好きな焼き菓子を土産に
私自身はこれといった取り柄もないので貨幣を。
なんだかとっても楽しい制度でした。

私の庭のコンポストについて聞いてみたり、
一緒に行ったお友達のカードリーディングを聞いたり。
あれこれ笑っぱなし。

そしてお料理も本当に美味しくて美味しくて。
なんども幸せ感が溢れてくるそんな時間でした。

二人のアイディアは楽しくて素敵。
いつも先を歩く人という表現が私の中でぴったりで
そんな農園から届けられるお野菜は美味しくて元気になる。
今年から始まった「雑草塾」も大盛況のようです。
いつか私も参加したい。
競争するのではなく上や下があるのではなく、
フラットに並んでいけるようなゆるりとそんな時間を生きていける
そんな歩き方をしていけるようにと思うのです。
日々そんなことを心に置きながら生活をしていきたいな〜と
彼らをみていると思うのです。

楽しいひと時と美味しいひと時、かけがえのない時間。
たくさんのありがとう。
IMG_3484

IMG_3487

Archives

TOP >>