2015.10.02
| 日々のこと

ちょっと感動したこと。

昨日、仕事を終えて自宅に帰ると、
先に帰宅した息子が話し始めた。

息子:お母さん、今日帰ってくるときにさ、
歩道でばっしゃ〜んてトラックに水かけられちゃって、
あんまりすごい勢いでかけられたから俺、笑えてきちゃってさ。

私:あら〜それは大変やったね〜。うんうん、それで、びしょびしょ?

息子:そんでさ、そのトラックのすぐ後ろにその会社の社長さんが走ってて、
車止めて、僕のところに来て、水をかけて行ったトラックはうちの従業員でね、
わるかったね、と謝ってくださったんだよ。と

そして、封筒にクリーニング代と名刺を入れて渡されたのだそう。
息子はいいです、大丈夫ですと断ったらしいのですが、
丁寧に謝って去って行かれたそうで‥。
息子が俺ちょっと感動しちゃったと。
おじさんみたいな会社に働きたいなと。

今時見ないふりをすれば終わってしまうようなことを
中学生を相手に(綺麗女子でもないし。)笑
ちゃんと人として真面目に謝って下さったことがとっても心にに響き
余韻の残る話しでした。

息子にとってもこんな素敵な大人に出会えたこと、宝だな〜って。
なんだか温かい気持ちになりました。

土木業の社長さんでしたが、
直接応援はできないけれど、いっぱい心で応援しています。

とちょっと感動した昨日の出来事でした。

Archives

TOP >>