2015.06.17
| 日々のこと

東京出張と再会と。

先週の金曜日からお休みをいただきありがとうございました。
今回は息子を連れての出張となりました。

丁度、夫さんも別の要件で東京出張となり、
1人残していくわけにもいかず、
連れて行くことに。笑
息子が一番嬉しかったのかも。

何と言っても、7年前に住んでいた大好きなマンションの友達(幼馴染み)たちに
会えるものですから。それはもうウキウキ。

夫さんは1日早く東京へ。
私と息子は金曜日に東京へ。
東京駅で息子と別れて私は展示会へ。

展示会はいつものように色々とじっくり見て、
ふむふむとチェックをして、歩き回りました。
その後、土岐から来ていた若き2人と食事をして、
いっぱい話をして、帰路へ。
いつもの埼玉のお友達家族にお世話になります。
今回は前乗りしてる夫も、息子も家族中でお世話になりました。
いつも大きな懐で迎えてくれて本当に感謝です。

私が友達家族のお家に着くと、そこにはなんとも懐かしい面々。
小学生であどけなかった少年たちは私の身長をとうに超え
声が低くなり、すっかり青年。でも純粋な可愛い面々。
みんなサッカーを続けています。
あっという間に昔のように打ち解けていました。
翌日の夜は昨夜の子供達家族もみんな集ってくれて
宴会!! そしてまた宴会‥‥。
久しぶりに明け方3時頃まで楽しみました。
子供達はみんな一緒にお泊まり。↓寝袋で雑魚寝。かわいすぎ
IMG_2684

翌日はサッカーの試合があったのに、皆お付き合い本当にありがとう!!!
もうね、どの家族も暖かさしかないのよ、本当に。涙

今回はじんわり涙とポロポロ涙と帰ってきてからも
しばらく泣いている様子。
それほど楽しかったのだし、みんなの暖かな気持ちが心を大きく震わせているようです。
幾つになってもこうして会えばすぐに繋がれる。
そんな仲間がいてくれることを私たち家族はいつも幸せに思います。

次はいつ会えるかな‥。会えない時間もまた会えた時の喜びを噛み締める為の
大切な時間だと思っています。
息子には少し多めのサヨナラとハジメマシテを経験させてしまったけれど、
いつか、その分の幸せがあったと思える日が来てくれたらいいな〜と
親の勝手な思いに馳せています。

埼玉のみんな、いい時間を本当にありがとう!!!

Archives

TOP >>