2015.03.02
| 日々のこと

父からのギフト。

2月25日で77歳になった父。
喜寿ということでみんなでお祝いをしました。

この日集まったのは孫14人と子供とその家族。
総勢24名。笑
相変わらずの大所帯。

孫から一人ずつおじいちゃんに(私の父)
お祝いの言葉。
これが凄くびっくりするくらい、
皆自分の言葉で考えて、感動の嵐。
泣かせる泣かせる。
成長を改めて感じました。
上は25歳から下は小学校4年まで。

そのあと私たち子供も、お祝いの言葉。
長女から。
私は4番目なので4番目に。
いざ話そうとしたら胸がいっぱいで先にポロポロ泣いてしまいました。苦笑

前に書いたこともありますが、私は当時、母にものすごく反対されて
家出同然で19歳で東京に向かいました。
そのため、どうしても行きたかった専門学校を
仕送りなしで生活費と授業料をバイトで工面して卒業。
当時は不安がいっぱいで東京生活スタート。
そんな時、私に父は言いました。
「キョウコのことを信じているから頑張れ」と‥。

「信んじている」その一言に支えられて
なんでも乗り越えていけたのでした。
宝の言葉。私にとっての魔法の言葉。

その一言が、私にとって父からの最大のギフトで
これからも父からもらったギフトの『信じる』という思いを胸に
笑顔で過ごしますね。と父に伝えました。
そして本当にありがとうと。

美味しいご馳走をみんなで戴き
最後はケーキにローソクを灯して、
みんなでハッピーバースデーを大合唱。
このケーキ、似顔絵を描いてくれてますが
もうめちゃくちゃ似てます。笑

人数も人数なので大きなケーキ2つ。笑
IMG_2185

IMG_2187

IMG_2190

いい時間を過ごすことができて、
改めて父に感謝。
兄弟に感謝。
甥っ子姪っ子に感謝。

いつまでも笑顔と元気で過ごしてもらえたら
私たちも幸せです。

Archives

TOP >>