2014.08.02
| 日々のこと

父と母の温かさ。

父も母も70を超えていますが、現役で
働き、とっても元気。
そんな二人にはいつも温かいものをいただきます。

今日は誕生日だったのですが、
朝一番に赤飯を炊いたからいかが?お誕生日おめでとうと
メッセージをもらいました。

もちろんいただきますと返事をすると、
父が車で運んできてくれました。笑

イメージ 3

こんなやり取りが出来るのは生まれ育ったこの地に
今、住んでいられるからこそですね。

瓶の中はキュウリと茄子をそれぞれ辛し醤油につけたものだそうです。
今日のお昼にいただきました。

母はいつもまめに料理をしては私たち5人の子どもたちに
パックに詰めて、あちらにこちらにくれるのです。

思いがけず、お祝いのお赤飯を食べられるなんて
しあわせな時間をいただきました。
いつも本当にありがとう。

今朝は日が昇る前、真っ暗の中起きて、
昨日6日間の合宿を終えてばかりの息子を
起こして、準備をしてまた送ってきました。
今度は4日間の香川遠征です。

ほんのつかの間の息子の顔は少し逞しくなっていたように
感じました。
背も少し伸びたような…。

そんな朝のギフトはこんなに奇麗な朝焼けでした。
イメージ 1

イメージ 2

車を降りる前に寝ぼけた顔で
『おめでとう』と言ってくれた一言が
成長を感じた一コマでした。

息子や夫さんと出会えた事。
そして
父と母のもとに私を誕生させてくれた事を心から
感謝して、また過ごして行きたいと思います。

沢山のギフトを返していけるように…。

Archives

TOP >>