2013.12.05
| 日々のこと

思春期…我が家編。

息子itaも早いもので6年生。
来年中学生になります。

生まれが3月30日と早生まれの彼は
体も小さく、細い。
食べても食べても太らず背もあまり伸びず…。

そんな彼も思春期にさしかかりました。

少しずつ体も心も変化の見られる感じ。
顔にはシンボルの吹き出物がぽつぽつと。
体も何だか、筋肉がついてきて、
少年から青年になりつつあります。

気持ちもゆらゆらと一瞬一瞬で揺れ動き
ジェットコースターのようです。

そこ〜?というところで怒ってみたり、
ぷいっとむくれてみたり…。
そうかと思えば甘えてみたり…。

あんなに学校の事しゃべっていたのに、全くしゃべらなくなったり…。
相変わらず、しゃべりまくるのはサッカーの事。笑
ずっとず〜〜〜とサッカーの事をひたすらしゃべります。
(お陰でずいぶん詳しくなってきました。)苦笑

特に朝と寝る前が機嫌が悪くなるようで、
行ってきま〜す!も言わずにぷいっと出て行ってしまったり、
そんな日は、私が帰るとお決まりで
「おかあ、今朝はごめんね。」と謝るかわいさ。
えらいな〜、ちゃんと謝れてとその心にほんわりとさせてもらいます。

そんな揺れ動く彼を見ながら、なるべく気持ちに寄り添う感覚でいようと思っています。
あれこれ、こうなっちゃうと困るとか、このままで彼は大丈夫だろうかとか、
そう言う気持ちは横にそっと置いて、「まあ、大丈夫やね。」と
静かにしています。
この頃の年頃って自分を振り返ってみて
分かっている事をうるさく言われたり、繰り返されるのが
大っ嫌いだもんね〜。
あ!それは大人もかぁ…。
大人になりかけるってそう言う事なのかな〜。と今気づいた!笑
大人だからこそ、分かってる事言われるの嫌だもんね。笑 

まあ、そんな感じで思春期を迎えた息子とわがやは過ごしております。

子供スイッチと大人スイッチのある12歳くん。
どっちも良いと思うよ、かあさんは。笑

Archives

TOP >>