2013.05.16
| 日々のこと

息子の変化。

なんだか、最近息子itaが変身をしているよう…。
それはまるでいもむしからさなぎへ、そしてむずむずと蝶へ…
とはいえまだ11歳になったばかりの彼は
これから幾度となく、また、さなぎになり蝶になって行くのでしょうが。
(この例えいまいちですね。)苦笑

あんなに嫌いだった勉強、
あんなにやる気のなかった宿題。

なのに、塾に行くと言い出した!
腰が抜けるのかと思いました、母さんは。

だって、ずっと勉強するとむずむずする!と何時も言っていたし、
まわりに習い事をしているお友達が増えても塾とか絶対あり得ない!と豪語していた息子です。
宿題だって、『やったよ』といって何時もやっていなかった彼が…。
(信じきっていた母は、先生に言われて発覚)する事件もありました。( ̄∀ ̄;)

私も別に勉強がすべてではないし、自分がよし!と何かに思えたときに
応援してあげられればと思っていたのですが、
まさか、勉強をする塾に行くなんて、びっくりです。

しかも自分でここがいいと言い、見学に。

やる気満々になっている息子。
いつまで続くかなんて分からない。
本人が決めたのなら、出来うる限りの応援するだけです。

ちなみに彼の成績表は私も今まで見た事がない、すんごい内容。笑

笑っちゃうほど。(笑っちゃいけませんね…)
小学生でもこんな成績とれるんだ〜と思った程。

毎年学校で3学期に行われる懇談会では、それぞれの先生から
2年連続同じ言葉を頂きました。
「もったいない」の一言です。と
どんな意味だったのかは確認しませんでしたが(というか出来なかった)笑

でもそれでも元気でいてくれるし、ちゃんと判断するべき事は
出来ている気がするし…。
なんて、思いながら過ごしてきました。

昨日初めての塾体験。
先生からいっぱい褒めていただき、やる気満々♪

彼の中で何かが目覚めたのでしょうか。
それはまだまだ未知数ですが、
今までの自分と違う事が出来る自分。
楽しんでほしいな〜と思います。

私も負けてられないな〜
なんて、元気をもらっている今日この頃です。

よく読んでいた絵本『おそざきのレオ』を思い出して、
なんだかじ〜んときているかあさんです。
子どもの成長は心があったかくなります。
イメージ 3
イメージ 1
イメージ 2

Archives

TOP >>