2013.03.27
| 日々のこと

5年生が終わりました。

息子は元気に5年生を修了して春休みに入りました。

今は夫さんが家で仕事をしてくれているので
安心して、お願いできます。

少しずつ反抗期に揺れる年頃。
気持ちに波があるのがよくわかります。
小さな事で尖ってみたり、甘えてみたり…。

こうやって複雑な思いを抱えながら成長していくのも、
この年頃しか味わえない事だな〜と感じます。

私の反抗期は高校生の遅咲き反抗期だったように思います。
信頼されたくて、信じてもらえてない気がして
進路のときに思う事をしたくて、反抗していた気がします。

信じるてもらう事の大切さを感じてきたので
できる限り、信じていたいと思っています。
信じた道を進んだとき、父と母がそうしてくれたように…

通信簿は笑っちゃうほどの成績表ですが、それも彼の良さなのかもしれません。
きっと他に使えるように、力をためているのだと思えるから…
終業式に持って帰って来た物の中から
私にとってですが、一つものすごくいいものを見つけました。
凄く夢中で制作したんだと感じる自分の自画像。
版画で仕上げた自分の顔。
いたる自画像

間もなく11歳の彼の成長をこれからも楽しみにしたいかあさんでした。

Archives

TOP >>