2012.05.15
| 日々のこと

この風景がすき。

私は19歳まで今お店のある土岐市で生まれ、育ち、高校を卒業しました。

小さい頃は、毎日外で遊び回っているようなそんな子供。
山に探検に行ったり、小さな小川を見つけてはひみつ基地にしたり…。
今となってはどこを歩いていたのか?
その小川は何処にあったのかすら遠い記憶となって、
はっきり覚えていません。

高校卒業後、1年間だけ、名古屋でお勤めして、
東京の学校へ。
それから20年東京、埼玉で過ごしました。

そして巡り巡って気づけばまた、生まれたこの地に戻ってきていました。
それはここに戻ろうと思ったわけではなく、まさに気付けばという言葉がぴったりな
そんな感じです。

先日駅からの帰路、お店の前を流れる土岐川を見ていて、
なんて美しい風景なんだろうと、改めて感じ、感動してしまいました。
そこからの風景は小さいころより整備されているけれど、
緑の美しさは何も変わらないように感じます。
実際、住んでいたところはもっと山の中ですが…笑

i phoneで写真を思わずパシャ!

もしかして凄く好きな場所に来たのかもしれないと感じるこの頃…
息子itaも昔の私の子どもの頃のように
毎日、川で小さなエビを取ってきたり、ザリガニを捕まえてきたり、
ひみつ基地を作って遊んだり…

何だか見ていて嬉しくなります。

贅沢な子供時代を送ってこられた気がして
心がくすくすっとくすぐられるような風景です。


小さい時は見上げる事があまりなくて気付かなかった大きな煙突。

まだまだ窯が残るこの町の風物詩

大好きな風景がまた一つ。

Archives

TOP >>