Jouenal

2021.02.27
| 日々のこと

春を告げる花「ミモザの日」

暖かな黄色が春の訪れを感じさせるミモザの花。綿のようにふわふわとした小さな花がとても可愛らしく、世界中で愛されています。

3月8日にはそんなミモザが主役の「ミモザの日」があるということをご存知でしたか??

元々は「国際女性デー」と言われ、1904年3月8日にアメリカで女性労働者が婦人参政権を求めてデモを起こしたことがきっかけで国連により「国際女性デー」と制定されました。

イタリアではこの日、男性から女性に向けて敬意と感謝の気持ちを込めミモザの花が贈られる習慣ができ、次第に「ミモザの日」と呼ばれるように。女性にミモザやギフトを贈る日として世界各地に広がっていきました。ミモザの花言葉には”友情”という意味もあり、女性同士でも贈りあうそうです。

実はtsunaguにも”ミモザ”の名がついた暮らしの道具があるんです。

優しい黄色が特徴的の野田琺瑯「蒸気調理鍋MIMOZA」。スープや汁物の奥深さ、大切さを伝える
料理研究家 辰巳芳子さんの考案によって生まれたお鍋です。

二重鍋という珍しい構造で”蒸す”料理を得意とし、それ以外にも”炊く・茹でる・煮る”といった調理が可能です。辰巳芳子さんのレシピ本が付いているので料理のレパートリーが広がります。名前のように暖かくやわらかなデザインがとても素敵ですね。

またtsunagu江南店のお隣にあるお花屋さん「APPRIVOISER(アプリボアゼ)」さんには実際にミモザの花が売られています。

ミモザは枝切りすると蕾のまま成長がとまり、花を咲かせることはないそうで、お花を楽しみたい方はすでに咲いているものを、ずっと蕾のまま楽しみたい方は咲いていないものを選ぶといいと教えてくださいました。

もちろんミモザ以外にも素敵なお花がたくさんありとても癒されますよ。

みなさんもぜひ今年の3月8日には日頃お世話になっている女性にミモザやギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。

 

tsunagu konan

2021.02.16
| つくりて便り

HUIS.さんとインスタライブ

2月11日から多治見と江南の両店でスタートした|HUIS.さんのポップアップ|。13日、14日の週末は1_huisとtsunagu_lifeのアカウントからインスタライブを同時配信いたしました。

ご視聴していただきました皆さんありがとうございます。コメントもありがとうございました。

tsunaguからは初のインスタライブ。バタバタしてお見苦しい(苦笑)ところもあったと思いますが、「どうしてHUIS.の洋服は着て見るとこんなに気持ちがいいのだろうか?」「シンプルなデザインなのに、動きやすくシルエットも可愛いのはどうしてか?」などをお伝えさせていただきました。

もしご視聴まだでしたら、お時間のあるときにご覧ください。インスタのリンクを貼っておきます。

>>13日インスタライブ

tsunagu多治見店から配信。ご視聴いただいた皆さまからのご質問にもお答えしながら、実際に店頭に置いてある衣服を手にとってHUIS.の松下さんに生地やデザインの特徴をご説明いただきました。私も一主婦として質問をしております。

>>14日インスタライブ

tsunagu江南店から配信。新ブランドカットソーレーベル【HUIS in house】の紹介や、おばちゃん体型の代表である私がモデル役で大変恐縮ではございますが、実際に試着してコーディネートなどをご紹介させていただきました。

今回はPOPUPでのご紹介でしたが、3月からはHUIS.さんの取扱店となります。「オンラインショップではどうも心配で…」という方はどうぞお気軽にご試着にお立ち寄りください。

また、2月23日(火)まで開催しているPOPUPでは、オンラインにショップにまだ掲載されていない新商品も入荷しております。明日から少しまた冬へ戻ったようなお天気のようですね。でも土曜日からは気温も上がり少し暖かくなりそうですので、どうぞ気になる方はこの機会をお見逃しなく!

ご来店をお待ちしております。

 

tsunagu  村井

 

2021.03.04
| お知らせ

「はるらんまんてん」3/20(土)・3/21(日)開催

今年も多治見本町オリベストリートでは、3/20-3/21週末の2日間『はるらんまんてん』が開催されます。焼物の街ならではの「器」と様々なコラボ企画で皆さまに楽しんでいただける催しが予定されていますので春の散策を楽しんではいかがでしょうか。

tsunagu多治見店でも「おうち時間」を少しでも豊かに楽しんでいただけたらと、パンとお菓子にまつわる素敵な生活雑貨を取り揃えて販売いたします。また特別に期間限定で美濃加茂市「ベッカライ・フジムラ」の自家製酵母パン、川越市「ブーランジェ リュネット」の自家製酵母パン、恵那市「里のパン工房 nico」の焼き菓子、安城市「oyatsu」の焼き菓子を取り寄せての販売を予定しています。インスタグラムやホームページのリンクを貼っておきますので是非事前にチェックしてみてください。当時をお楽しみに!

🌸『はるらんまんてん 』🌸

開催日時|3月20日(土)  21日(日) 11:00〜18:00

会場|tsunagu多治見店 多治見市本町5-15-2

|お取り寄せ品|

●岐阜県美濃加茂市「ベッカライ・フジムラ」自家製酵母パン(20日のみ販売)。

田園風景の中に佇むスタイリッシュな本格派ドイツパンの人気のお店です。併設するカフェ・レストランも素敵です。

@backereifujimura

●埼玉県川越市「ブーランジェ リュネット」自家製酵母パン(21日のみ販売)

川越はパンの町。そこで常に人気ランキング上位のお店。ハナマンテンという小麦を使い噛むほどに感じる甘みともっちり感が特徴です。

@boulanger_lunettes

●岐阜県恵那市串原町「里のパン工房 nico」焼き菓子(両日販売)

食べてくれた人がニコッと笑顔になるようにと愛情込めて作られる、ほんのり甘いクッキーやコーヒーや紅茶に合うお菓子が揃います。

@nico.nicot

●愛知県安城市「oyatsu」イチジクを使った焼き菓子(両日)

安城市の特産イチジクをふんだんに使ったスイーツブランドoyatsu 。今回はイチジクを使った焼き菓子のセットをご用意しました。

@oyatsu_by_lacasa

●tsunagu多治見店では、柴田慶信商店のパン皿、高橋工芸のkamiプレートシリーズやバターケース、野田琺瑯のバターケース、miyamaのクラフトパン皿、志津刃物製作所のパン切り包丁やカッティングボード、古川紙工の美濃和紙を使ったパンメモやパンレターセットなど、パンとお菓子にまつわる生活雑貨をご用意しています。

@tsunagu_life 

 

※パンやお菓子は個包装されていますので、安心してお買い物をお楽しみください。

※パンの販売は1家族5個までとさせていただきます。またお取り寄せ品は完売次第終了となります。

※入店の人数制限をさせていただく場合がございます。

※パンやお菓子のご購入のみ場合は現金払いのみとさせていただきます。生活雑貨とご一緒にご購入の場合はクレジットやQR決済もご利用いただけます。

🌸「はるらんまんてん」🌸

いつもと違った出会いが見つかり、また新しい繋がりができますように・・・

皆さのご来店をお待ちしております。

tsunagu 多治見

2021.01.30
| 日々のこと

124年ぶりの節分

先日近くのスーパーで蕗の薹を見かけました。毎年この蕗の薹が出回ってくると、少量買い求めては天ぷらにするか蕗味噌にするかと主人と必ず口論になります(笑)。

Photographer Aomorikuma

まもなく立春。旧暦ではこの季節から新年がはじまります。ところが!今年は1日早い2月3日が立春だと聞いてびっくりいたしました。生まれてこの方節分は2月3日、変わるものではないと思っていましたから・・・

明治30年以来124年ぶりの2月2日の節分だそうです。地球が太陽を1周する時間が365日ちょうどよりも6時間長いためで、こうした暦は国立天文台が決めているそうです。宇宙の星廻りで季節が巡り、旬を感じて折々の行事や祭りなどの風物詩を楽しむ。コロナ禍では様々な制約はありますが、こういった行事はいつまでの大切にしていきたいものです。

↑ 写真は春てぬぐい「節分梅花文」(かまわぬ 税込¥1,320)。

こういった季節がらの手ぬぐいでしたら、タペストリーや額に入れて飾ったあとの保管も小さくたためて楽ですし、あるいはお家で実用としてお使いになって、毎年新しい柄をお求めになるのも楽しいですね。

 

 

2021.02.16
| お知らせ

多治見本町オリベストリートで2/17〜「春のなでしこまつり」開催

焼き物の町多治見。そのレトロとモダンが交わるオリベストリートで「春のなでしこまつり」が今年も2月17日(水)〜3月3日(水)まで行われます。

11ヶ所のスタンプを集めると先着100名様に美濃焼がプレゼント!されるスタンプラリーの他、通り沿いのお店では様々なワークショプも開催されます。

この4月から放映が始まるTVアニメ「やくも」の舞台としても登場する本町オリベストリート。この機会にぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか。tsunagu多治見店もスタンプラリーに参加しています。

詳しい情報はこちら

やくも公式HP

※ご来店の際は、各店舗の新型コロナウィルス感染症予防・感染拡大防止のためご協力をお願いします。

TOP >>